toyodamichiko.jp

豊田美智子の個人的なブログです。

平成30年12月29日の記事です。

<JR駅員1人体制になって1ヶ月>

JR最寄駅の駅員さんが1人体制になって1ヶ月が経ちました。その間、2回トラブルがありました。

1度目は「時間差でスロープが間に合わなかった件」です。
仕事先にちょうどのスタート時間で着く電車に乗る予定でした。しかし、反対側の車線の電車、しかも1分違いの電車で降車される車椅子の方がいらっしゃり、そちらのスロープ介助が終わってから慌てて私の乗りたい電車にスロープを持って走ってきてくださったのですが、ちょっとの時間差で間に合いませんでした。結局、私は次の電車(15分後)に乗ることになり、遅刻する旨を行き先の所長のSさんに連絡しました。

2度目は1度目より早かったのですが「1人体制の時間でも電話に出てくださらない件」です。乗り換え駅の駅員さんがいくら電話してくださっても電話に出られません。連絡がつかないことには、私は乗ることができません。1つ前の駅に電話して、**駅どうなってる?と聞いてくださいました。その間、私は迎えにきてくれる予定のダンナに電話して、1つ前の駅でもいいかどうか聞きました。OKが出たので、駅員さんに1つ前の駅でもいいですと伝え、無事に車椅子で降りることができました。

私の住む市は人口27万人です。そんな都市で、駅員1人体制は難しいんじゃないかと思っております。市役所の相談員に聞いてみましたが、鉄道はどうしようもないとのこと。
駅員1人体制といいつつ、空いているお昼は2人いらっしゃることもあります。どうして朝夕に2人体制になれないのか、不思議に思っています。そんなこんなで、駅員1人体制が始まってから、やっぱり無理があると思った次第です。愚痴になりましたが、お許しくださいませ。

今年もいろいろとお世話になりました。みなさま、良いお年をお迎えください。私は昨日からめまい(メニエールではないめまい)がひどくて、横になったり起きたりしながら、めまい対策をしております。自宅仕事をしたいのに、なかなかできません。。それでは、また。。