構造化コーディネート研究所

代表である豊田美智子の個人的なブログです。

2時間半待ちの2分診療

病院って3時間待ちの3分診療ってよく言われるけれど、今日は2時間半待ちの2分診療+学問についての質問を5分ほど聞いていただきました。でも、Dr.が疲れておられるのか、ご機嫌斜めでした。なので、学問好きのDr.の反応は薄かったです。

私が慢性疲労症候群でこの精神科に通院している病院は患者の増加、特に中国人の増加が激しく、中国語が出来るボランティアさんを置いておられます。いま、海外から来て、日本の病院で治療後に、治療費を払わず逃げて帰る外国人が多くなってきて問題視されているので、ここの病院では、最初に保険証を見せることと、会計が終わってからでないと処方箋をもらえない仕組みになっています。

ちなみに私を診てくださっているDr.は、「午前診」の終わりが「午後6時」です。1日およそ60人も診ておられるとのこと。どこの診療科も大変ですが、精神科で1日60人を診るのはしんどいと思います。ご自分もストレスが溜まるとおっしゃっていました。そういう時は、真っ暗な部屋に入って大声を出して発散するそうです。私もやってみようかな。