構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/12/2 リンデロン中止65日目・糖質制限155日目:馬鹿オトコ、内部監査員に向いていないわ。

ISO9001:2015の内部監査員養成講座が、無事に終わりました。今日は午前中のレクチャーの後、午後はひたすらディスカッションでした。
昨日、私に絡んできた馬鹿オトコと、午前中は顔を合わさないようにしました。休憩時間はトイレにいる時間を長くし、馬鹿オトコと接触することがないようにしました。
午後からはディスカッションでしたので、馬鹿オトコも自分のことで精一杯のようで、絡んでくることはありませんでした。
〜*〜
ディスカッションでは、順番にリーダー役が回ってきます。そして、リーダーがグループでまとめた案を発表していきます。
馬鹿オトコもリーダーに当たり、発表していました。それを聞いていて、この人、内部監査員に向いていないわと思いました。なんて言うのだろ、何だか目をつけるポイントがズレているんですよね。センスがないというんだろうか。
この人に内部監査されたら迷惑だろうな〜なんて思いながら、馬鹿オトコの発表と講師の先生とのやりとりを聞いていました。
〜*〜
みなさまからISOについて、意味がないというご意見をいただきました。事実、認証取り下げ件数が増えてきています。取り下げまでは行かなくても、日常の業務とISO9001がかけ離れている企業さんもたくさんあります。
今回、私はISO9001:2015の内部監査員養成講座を受講した理由は、昨日書いた以外に、もう1つあります。それは、なぜISOをうまく経営に取り込めている会社とそうでない会社があるのかを知りたいという理由です。端的に言えば、研究に取り入れてみようかなと思ったからです。
また、ISO9001:2015よりもっと簡単なマネジメントシステムを作り、経営改善を図ることができないかなどとも考えています。でも、それを考える前に、そろそろ技術士二次筆記試験対策に入らないといけません。来年7月17日の試験まで、あと7ヶ月ちょっととなりました。
〜*〜
日経新聞を毎日読む時間と体力がなく(こんなグダグダ文は書いている時間はあるのに)、土曜日か日曜日にまとめ読みしています。夕刊はもう読むのを諦めました。新しい連載が始まったと、指導してくださっている方から教えてもらいました。明日、読んでみようかな。