読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/12/1 リンデロン中止64日目・糖質制限154日目:変なオトコにカモにされるオンナ。

ISO9001:2015の内部監査員研修会の1日目が、無事に終わりました。25人くらいの方と一緒に、勉強してきました。最初にディスカッションのためのグループ分けが行われ、フリーランス(=自腹)は私だけで、あとのグループのみなさんは会社から派遣されてこられています。
今日の研修会は、理論詰めでした。話を聞きながら、本当にISO9001を使って経営を良くしている中小企業さんってどれくらいいらっしゃるのかなと思っていました。
そんな中、同じグループでも席が近いわけでもない私のところに、あるオトコが近づいてきます。オトコ「入門編、受けましたか〜」、私「受けていません」、オトコ「それじゃ、今日の話は難しいでしょう」、私「そうですね」、オトコ「入門編受けずにきたのなら、運転免許を取って車で飛ばしながら、ブレーキを踏む練習にきているようなもんですよ〜」(意味不明のたとえ)、私「そうですかね」、オトコ「まあ、今日だけでは理解は無理ですよ〜」・・・午前中に、このように絡んできました。
〜*〜
私は脇が甘いのか、変な男にカモにされやすいです。このオトコ、午後からも話しかけてきました。オトコ「会社でISO担当されているんですか〜」、私「いいえ、フリーでコンサルタントをしています」、オトコ「それじゃ、なぜ受講したんですか〜」、私「ISO違反じゃないのという企業さんを見受けることがあるので、私も勉強しておこうと思ったからです」、オトコ「そんなの、無理ですよ〜」、私「何が無理なんですか」、オトコ「コンサルがISO違反なんて指摘できないでしょ〜」、私「そうですか?」、オトコ「まあ、少なくとも今日の勉強じゃ無理ですね〜」・・・。
トイレ前ですれ違った時も、オトコ「難しいでしょう〜」、私「そうですね」、オトコ「2日間じゃ無理ですよ〜」と絡んできました。
このオトコ、講師の先生にも変な質問をしていました。「文書には、社長の印鑑の代わりにサインでもいいんでしょうか」などなど。。
〜*〜
内部監査員になるためには、企業実習を受けないといけません。企業の方は自社の内部監査を体験すればいいのですが、私は無理だし、この2日間の研修を行う会社は、企業実習までは紹介してくれません。
また、内部監査員になれば、毎年の維持費もかかります。別に内部監査員の仕事がしたいのではないので、私は今回の研修を通してISO9001:2015を知ることができればいいし、技術士試験に役に立つかもしれないし、別に内部監査員でなくても、企業さんに是正はできるわけだから、それでいいやと思っています。
だから静かに研修を受けたいのですが、この変なオトコが絡んでくるので、それも私にだけ絡んでくるので、鬱陶しくて仕方ありません。他の研修会などでも、私は変なオトコによく絡まれます。私に絡んで喜んでいるなんて、よっぽどモテないオトコなのかな。明日は静かにしておいておくれよ。