構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

11/20 備忘記録

2016年10月3日付で、「日本医療研究開発機構(AMED)障害者対策総合研究開発事業 神経・筋疾患分野「慢性疲労症候群に対する治療法の開発と治療ガイドラインの作成」研究班」により、日本における慢性疲労症候群の呼び名(病名)の変更が発表されました。
これまで、日本では「慢性疲労症候群(CFS)」という病名が使われてきました。
しかしこの呼び名は、"疲労という誰もが日常生活で経験している症状を病名として用いていることにより誤解や偏見を受ける可能性が高く、この問題点を早急に解消する必要性が指摘されている"と現状の問題点を指摘。
"世界中の多くの医学会誌で用いられているME/CFS(筋痛性脳脊髄炎/慢性疲労症候群)を用いる"とされた次第です。
(上記""内引用元 ー ME/CFS研究班サイト「御挨拶」より)