読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/11/10 リンデロン中止43日目・糖質制限133日目:大阪・天王寺のおじちゃん。

今日は久しぶりに、大阪・天王寺から”でっかい声の独り言のおじちゃん”が電車に乗り込んできました。このおじちゃんの独り言が面白いんです。今日は、トランプ氏とクリントン氏について語っておられました。
「トランプはなー、銀行から送り出された経営者を使っているんじゃないんだぞー。自分が経営者なんだぞー、わかっとるかー」、「銀行から送り出された経営者なんてなんぼものんじゃ、わしゃそれで倒産してきた会社におったんじゃー」。
「トランプはなー、わしらの味方なんじゃー」、「クリントンはなー、顔が悪すぎるー」、「クリントンにはわしゃの気持ちなんか分かるわけないー」・・・。
〜*〜
これ、アメリカの反トランプデモでの発言ではありません。天王寺から電車に乗り込んできたおじちゃんの独り言です。おじちゃん、独り言のレベル高いわ〜。”クリントンは顔が悪すぎる”には笑っちゃいました。確かに、人相はどんどん悪くなっていたような気がしますが・・・。
天王寺には、このおじちゃんだけでなく、いろんなおじちゃんが溢れています。昨年のある夜、仕事帰りの時、階段でふらついた酔っ払いのおじちゃんが、階段の上から下までころげおちて行きました。私を含め通行人はみな、おじちゃんを避けました。巻き添えで一緒に転がったら大変です。下まで転がった後のおじちゃんは、顔から血を流していました。
昨日の広島からの帰りも天王寺を経由しましたが、酔っ払い同士が喧嘩になって、勢い余ったおじちゃんが車内の非常ボタンを押しました。それで電車はストップです。。
〜*〜
私が大学時代、天王寺マクドナルドで少しだけバイトをしていました。そこにも毎日、おじちゃんがやってきます。
「ねえちゃん、けつねうどん(きつねうどんの関西弁)くれや」(私:申し訳ございません。当店では扱っておりません)、「スマイル零円(れーえん)やろ、笑えや」(私:はい、ありがとうございます 笑)、夜に椅子を並べて寝込んでいるおじちゃんを起こしたところ「ねえちゃん、おはよう。もう少し寝かさせてや」(私:お客様、間もなく閉店ですので・・・)。
などなど、おじちゃんをめぐる出来事がいろいろありました。おじちゃんを見ていると(ジロジロ見ているわけではないですが)、その時その時の世相を反映しているなあと思います。これからも、楽しいおじちゃんに会えることに期待?しています。