構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/11/7 リンデロン中止40日目・糖質制限130日目:着脱機能式リュックサックを買いました。

よほどのことがない限り、どこへ行くのもリュックサック派の私ですが、電車で座ったり、ケータイが鳴ったりした時に、リュックを下ろさないといけないのがストレスでした。
先日、そんな私の悩みを解決してくれるリュックサックを発見しました。ウルフパック(Wolffpack)というリュックです。紐を引っ張ることで、背中にあるバックが胸元へ来るというものです。
こちらの「メトロ」という、荷物の多く入る商品を、ちょっとお高かったものの、早速注文しました。今日、届いたのですが、着脱を練習しようと思ったものの、昨日怪我した指が痛くて、紐をうまくひっぱれません。怪我がマシになるまで、本格的な練習はお預けしたいと思います。
〜*〜
私がリュック派になったのは、病気(慢性疲労症候群:当初はALSと診断されていた)がきっかけでした。ほぼ2年間寝たきりの後は、手も足も筋力がほとんどありませんでした。
リハビリでなんとか歩くことはできるようになっても、すぐに転倒してしまいます。そこでリュックを導入し、いつ転倒しても両手が空いているので支えることができるので、手提げ鞄より安心して歩くことができるようになりました。今もよく転倒するので、リュックは欠かせません。
転倒しやすいのでヒールを履くことがほとんどできず、よほどのことがない限り、スーツは着ません。スーツを着た時はリュックサックというわけにはいかないので、手提げ鞄にしています。
〜*〜
話は戻りますが、この「メトロ」というリュックの着脱には少しコツがいるようです。動画を見てイメージトレーニングをしているのですが、実際に少し物に触ってみると、簡単そうに見えて難しそう。慣れるまでには時間がかかりそうです。
さて、昨日は1時間30分ほど体育館で自重筋トレをしてきたので、今日は身体が筋肉痛です。今は、以前に画像をアップした「プランク」というポーズ(plank:身体を板(plank)のようにまっすぐにした姿勢をキープする)を30秒間続けるのがやっとなのですが、これを5分ほど続けられるようになれば、体幹が鍛えられ、そしてお腹周りのダイエットにつながります(そう信じたい)。
今日は身体が痛いので筋トレはお休みです。また明日、プランクがんばります。いつになったら、5分できるようになるだろうか。