構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/10/24 リンデロン中止26日目・糖質制限116日目:「くろしお」のやさしさ。

今日は朝一番に出発し、和歌山県の紀南(南紀ともいう)地方で仕事をしてきました。特急「くろしお」に揺られること2時間。あの縦揺れには、何度乗っても慣れません。
気持ち悪くて本を読むことができないので、ひたすら眠るばかり。楽しみなのは、太平洋が一望できる風景をみることです。
「くろしお」では、紀南方面の日中の電車で(全線ではないのですが)、太平洋がきれいに見える場所(みなべ付近)で、速度を落として運転してくれます。車掌さんのアナウンスもあり、乗客の多くは進行方向右手に見える太平洋を眺めます。「くろしお」のやさしさです。
〜*〜
私は紀南への行きは、海が見える席を指定します。そしてかぶりつき(?)で、海を見ます。音や香りはありませんが、マイナスイオンが届くような気がします。
絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でもあるこの海に、乗車の疲れを癒してもらっています。この海を見るのが楽しみで紀南地方の仕事をしているようなものですから、雨の日はがっくりします。
帰りは自由席に乗り、再度、海側に座ります。夕日が眩しいのですが、やはり海を見ています。夕日に照らされた海もまたいいですね。
〜*〜
肝心の仕事の方は、行政の仕事のため期限が限られており、今日で終了となってしまいました。生産管理の見直しの途中で終わっちゃったので、後が心配です。
途中で終わるのは行政の仕事に限ったことではありません。私のコンサル契約は1回ごとの契約にしており、企業さんにいつ切っていただいても良いようにしています。
なので、民間の仕事でも、途中で終わることがあります。後が心配になりますが、仕方ありません。
〜*〜
海には満足したものの、やはり長距離移動は疲れます。スタミナが欲しいなあ〜。