構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/10/23 リンデロン中止25日目・糖質制限115日目:どこの業界でもあるんだよなあ。

「想い出ディレクター養成講座」の2回目は、学校アルバム用の写真を撮るカメラマンとしてのコミュニケーションについての話でした。講師は鉄道カメラマンとしても活躍されている、学校アルバムのカメラマンの方でした。
学校アルバム用としての話でしたが、ビジネス全般におけるコミュニケーション、例えば基本的マナーや気遣いなどに関する話と通じることがたくさんありました。
私は仕事上、いろいろな企業さんにお会いします。どこの業界にも、従業員あるいは外注先等とのコミュニケーションで悩まれる社長さんがいらっしゃいます。
〜*〜
従業員なら半強制的にコミュニケーションの講習会を受けさせることができますが(だからといってコミュニケーションが上達するかどうかは分かりませんが)、フリーのカメラマンにはそれが通じません。
また、先日、茨城県の会社さんにお伺いした時も、外注先とのコミュニケーション能力に悩んでおられました。そのため、外注先の部品納期が長くなっているとのこと。それが部品在庫の増加の原因の1つでもありました。
コミュニケーションで悩むのは、ビジネスの世界だけではありませんよね。地域社会でも悩むし、家族間でも悩むし、友人・知人間でも悩むし。悩む場面はあちこちにあります。
〜*〜
私は決してコミュニケーションが上手というわけではありませんが、自分なりのコツとしては、書く(描く)ようにしていることがあげられます。FBやブログ(どちらも同じもの)を書くのも、私なりのコミュニケーションの一環です。
特に、図を描くことが好きです。FBやブログでは図を描けませんが、頭の中は図になっています。
でも絵は下手です。これでも高校時代は美術部でした。けれど、自ら積極的に入ったのではなく、”内申書”を良くするために担任の先生からクラブへの入部を勧められたので、2年生の時に美術部を選んで入部しました。
〜*〜
もっと絵が上手くなっていたら、人生、違っただろうなあ。絵ではなく、図を極めよう?!