構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/10/19 リンデロン中止21日目・糖質制限111日目:忙しすぎて、相手にしてもらえないよ。

今日は精神科(慢性疲労症候群)の診察日でした。前回、午前10時30分ごろなら待ち時間が少なくて済むとのことでそうしてもらったのですが、急患が入ったそうで、結局、午後をまたぎ、合計3時間待ちでした。
最近は私の診察が「巻きを入れる」ための時間になっていて、私の診察時間は10分もありません。忙しすぎて、相手にしてもらえません。今日も持参した紙を全て読んでもらえず、結局、増量して欲しかった薬が増量されず、そのままになっていました。
私も口頭で言えば良かったのですが、他にも言わなければいけないことがあったのと、待ち時間はソファーで横になって眠っているから診察時は少々寝ぼけていること、紙に書いていったことを診察直前に読んでいなかったことなどで、伝えるのを忘れてしまいました。
〜*〜
増量して欲しかったのは、「ルーラン(ペロスピロン)」という向精神薬です。不安感を抑えてくれる薬です。疲労のため緊張が強くなり、気持ちが落ち着かなくなってしまうのを抑えてくれます。私によく合う薬です。
以前は2錠飲んでいて、一旦、休薬になり、そしてまた前回から1錠処方してもらっています。前回に今まで何錠飲んでいたかを聞かれた時、間違って1錠といってしまったのが失敗でした。
また2週間後に診察があるから、その時に増やしてもらおう。減薬したいけれど、症状が落ち着かないから難しいなあ。。
〜*〜
明日も通院です。今度は内科(膠原病・アレルギー)です。リンデロンを休薬して3週間、また身体に痛みが出ています。でも何とか、リンデロンを飲まずに過ごしたいです。
リンデロンを飲まなくなったから、そろそろ喘息予防の吸入ステロイドと発作止めの気管支拡張剤をもらってこないといけません。吸入ステロイドで太ること(副作用)はないので、安心して使えます。
気管支拡張剤は自宅に1つと、もう1つ、鞄に入れて持ち歩きます。この3週間、吸入もなく、気管支拡張剤を持ち歩かずに出かけていたので、発作が起きないかちょっと不安でした。吸入も気管支拡張剤も、私がリンデロンを服用していた約1年の間に新しいものが出てきているので、Dr.に教えてもらわないといけません。
〜*〜
さて、明日の待ち時間は何時間かなあ〜。明日出かける病院は数人のDr.が辞められていったので、Dr.と患者数とのバランスが取れていません。一番最後に診てもらう私は、Dr.のしんどそうな顔を見るのが辛いです。医師不足の解消、何とかならないかなあ。