読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/10/14 リンデロン中止16日目・糖質制限106日目:”大阪のおばちゃん”にはなりたくない。

昨日、スライサーで切った右手の中指からの出血が、朝になっても止まりません。おまけに、喉の痛みもまだ続いています。加えて、こわばりもあったので、また膠原病の再燃かと懸念しています。
今日も”あめちゃん”持参で研修に出かけて来ました。トローチには糖分が入っているので、糖質制限中の私は舐めることができません。なので、ノンシュガーの”あめちゃん”を持参しています。
”あめちゃん”を持参し始めると、思い出すのが”大阪のおばちゃん”です。”大阪のおばちゃん”はいつも”あめちゃん”を持参しており、「あめちゃん、いる?」と他人様に声をかけるのが得意です。私はそんな”大阪のおばちゃん”にはなりたくないから、他人様には”あめちゃん”を勧めたりは致しておりません。^^
〜*〜
今日は別投稿したように、大阪府6次産業化プランナーの研修会でした。プランナーだけでなく、金融機関や行政の外郭団体、市役所等からも参加がありました。
6次産業化プランナーは全員で20人以上いるはずなのですが、今日の参加者は8名でした。女性は私1人です。応募自体、女性は私1人だそうです。男性の方はほとんど1年間で入れ替わっているのに、私は2年目もプランナーになることができました。女性がいないと、男女共同参画に反するからかな?と思っております。
研修は3人の農業者さんから、ご自身の現在の経営や今後の構想についてお話があり、それについて研修参加者が質問したりアドバイスしたりしました。3人の農業者さんとも資金調達を希望されておられたので、研修後は金融機関さんと名刺交換され、お話されていました。
〜*〜
その中で、私が最後に話をした「農福連携」(農業と福祉の連携)について興味を持ってくださった農業者さんと名刺交換ができました。奥様が精神保健福祉士とのことで、「農福連携」を検討中とのことでした。実現すれば、面白い展開になりそうです。
他の県でも「農福連携」を展開しようとしているので、こちらもどうなるか、次回の経過報告をお聞きするのが楽しみです。
2日間続けての研修、疲れました。毎年毎回ながら、研修を聞く側の気持ちがよくわかります。特に今日は、大阪の東の端から西の端(大阪府咲洲庁舎)への移動だったので、会場に行くだけで4回も電車の乗り換えがあり、疲れました。
〜*〜
そうそう、今日、ESETの担当者から連絡がありました。Webを見て、インストールしましたと答えました。連絡が遅いっちゅうねん。プログラムがアップされたら、すぐに連絡よこしてよ。
もう少ししたら(午後9時30分頃)、近くの整骨院に行って身体をほぐしてもらって来ます。今日はぐっすり眠れるかな?!