構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/10/13 リンデロン中止15日目・糖質制限105日目:「理論」研修じゃないの?

今朝起きたら、喉が腫れていました。やばい、風邪を引いてしまったようです。アスピリン喘息のため風邪薬が飲めない(飲むと喘息の大発作が起こります)私は、のど飴をひたすら舐めていました。
午前中の面白いお仕事の後、午後は研修でした。中小企業診断士の資格更新のために必要な研修で、年1回、4時間の理論研修があります。実務研修(実際に企業さんの診断を行う研修)もあるのですが、こちらは私は自営で仕事をしているのと、行政機関の仕事をしているので、実務に従事している証明をすれば実務研修は受けなくても大丈夫です。
でも、理論研修は必ず年1回、受けないといけません。診断士のノルマのようなもんかな。中小企業施策の研修と、事例研修とがあります。事例研修は、実際の事例をあらかじめ講師の方が用意してくださり、それについて改善点などをグループディスカッションを行います。
〜*〜
私は毎年のように思うのですが、「理論」研修じゃないの?、それなら今日のテーマならイノベーション理論についてもう少し突っ込んでもいいと思うし、小規模企業論についてもう少し突っ込んでもいいんじゃないのと思うのです。
なんだか、「理論」研修が、実務研修のペーパー版になっているような気がしてなりません。イノベーション理論はもっと深いです。小規模企業論ももっと深いです。
診断士の方が研修講師を務めるのもいいですが、私個人的には理論を議論できる、理論と実践を結びつけることができる大学の先生などの話を聞いて議論したいです。せっかくの「理論」研修なのですから。
〜*〜
一緒にグループディスカッションをした男性の方(独立して20年以上の方)が、私と話をしていて、私のことを「何かオーラを感じる」「我が道を行くという感じがする」とおっしゃってくださいました。いえいえ、単に意固地なだけですよ、とお答えしました。
昨日のESETの件、結局、問い合わせのお返事はありませんでした。Webを見ると、今日の午後4時30分ごろから、macOS Sierraの修正されたプログラムがインストールできるようになっていました。今日は無事にインストールが終わり、現在、稼働してくれています。
明日も研修(受ける側)、3時間です。今日の診断士の理論研修、資格更新は5年に1回だから、研修も5年に1回になればいいのになー。4時間、疲れました。 でも、新しいお友達に出会えたので、とても嬉しいです。
〜*〜
生姜蜂蜜漬にチャレンジしようと思い、スライサーで生姜をスライスしていたところ、自分の右手の中指を深くスライスしてしまいました。出血が止まらなく、キーボードが上手く打てません。
生の生姜とジンジャースライスの両方で、生姜蜂蜜漬を試しています。さて、どうなるやら。明日のお楽しみです〜。