構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/10/10 リンデロン中止12日目・糖質制限102日目:「運動後低血圧」らしい。

昨晩、またあまり眠れなくて、午前中に惰眠していました。午後1時頃に、仕事に出かけるダンナの車に乗せてもらって、体育館まで行きました。
運動前に測った血圧等は、上98、下60、脈拍120でした。そして、運動後に測った血圧等は、上93、下60、脈拍113でした。
ストレッチ15分、バイク1時間20分と、体幹筋トレ25分、計2時間運動したのに、血圧も脈拍も運動後の方が低くなっています。
〜*〜
そういえば、昨日も同じでした。普段も少しは下がるのですが、この2日間は特に下がっています。これが体調不良の原因かもしれません。
調べてみたら、「運動後低血圧」というものがあることを知りました。以下に、ページの引用を記します。
ーーー
運動後低血圧は、運動中に運動で使っている筋肉へと血液が集中して運ばれるため、脳まで十分な血液量を送ることが間に合わず、さらに、脈拍が急に少なくなることで、脳内へ十分な血液を届けることができずに起こります。
そうなると、めまいや吐き気を起こしたり、場合によっては失神してしまうことも。
運動中、心臓は血圧を維持するために心拍数を増加させ血液を送り出そうとします。そして運動が終わると、心拍数は減少していきます。
ですが運動中に使った筋肉には、まだ血液が集中して流れているので、血管が拡張したままの状態なのです。
拡張とは、血管が広がっている状態をいい、血液の流れる場所が増えるのですが、重力の影響で、血液は下へ流れやすく、上に流れにくいため、急激に心拍数が減少してしまうことで、脳への血液が足りず、低血圧が起きてしまうのです。

http:// http://teiketsuatsu.net/syurui/undogo.html より

ーーー
〜*〜
昨日、少しの運動でふらふらになった理由が分かりました。今日もあまり調子が良くなく、バイクはゆっくり漕いでいました。体幹筋トレ中も休んでばかりでした。普段から低血圧の私なのに、運動後に更に低血圧になるとは思いもよりませんでした。
対処方法は「クールダウン」とのこと。上記ページによると、
ーーー
運動中に血圧と体温は一時的に上がり、終了後には運動開始前よりも少し血圧が低くなっていることが多いため、カラダも急に冷えてきます。
運動後は、できるだけすぐに入浴やサウナで冷えた体を温め、血圧を上げることが望まれます。
このとき、入浴後、いきなり立ち上がるのではなく、ゆっくり立つと起立性低血圧も防ぐことが可能となります。
ーーー
とあります。
体育館にはお風呂があります。でも、入ったことはありません。そうでなくても狭いロッカールームなのに、お風呂も相当狭いと思うのと、何より、他人と一緒にお風呂に入るのが嫌だからです。
片道約30分歩いて帰ることが、身体を温めることにつながるかな? そう思っておくことにしょうっと。