読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/9/19 リンデロン2錠(1mg)継続期16日目・糖質制限81日目:やっぱり前の院長の整体はいいなあ。

先週、整骨院の前の院長が開業されたというお葉書をいただき、今朝も診療されているということでしたので、早速行ってきました。やっぱり院長の整体はいいなあ。
今の整骨院は、「イネイト活性化法」という方法で治療を行ってくださいます。「イネイト活性化法」とは、『身体の全ての異常を検出できて、その異常全てを治療し、改善させることのできる手技治療法』とされています。整骨の施術に加え、足首を持って全身の血流を良くすることで痛みを減少させようという方法です。
治療の効果が同じなら、整体でもイネイトでもどちらでもいいのですが、私はやはり、前の院長の整体が好きです。今日の治療はあっという間でしたが、帰りの車の中でウトウトし始め、自宅に帰るとすぐに眠ってしまいました。効果あります。
〜*〜
眠った後、今日も体育館へ行きました。ストレッチを中心に行い、バイクは60分間だけ漕いできました。自重筋トレは、なかなかうまいこといかず、相変わらず体幹筋はついてくれません。
今日は、『人工知能はなぜ未来を変えるのか』という文庫本を持って行きました。
対談方式で書かれています。私は対談方式の本は苦手だったのを忘れていました。おまけに、文庫本は文字が小さいので、バイクを漕ぎながらでは見えにくくて辛かったです。
でもこの本、少し古いけれど、私が知りたいこれからの社会や国家観に少し触れてくれているようなので、読み進めてみようと思います。
〜*〜
体育館でストレッチの時間に、おばさま方がやたらめったら近隣の方に声をかけるのが好きになれずにいます。私にも、ねえ〜、っと話しかけてこられます。
他にも、ストレッチの時間に喋りまくるおばさんたちが苦手です。今日はポールストレッチというものがあり、静かにポール(丸棒)に乗ってストレッチするのですが、ガラスを隔てた隣のフィースペースコーナーから騒がしい声がします。
私は我慢できなくて、ガラスの衝立をノックしました。それでもおばさま方は気づかず、話をしています。スタッフが私に近づいてきてくれたなら注意をしてもらいたかったのですが、ストレッチコーナーの中心に立ったままでした。
〜*〜
体育館のフィットネスコーナーでは、土日祝、あるいは平日の夕方からは、学生アルバイトがスタッフになることが多いです。彼ら・彼女らは融通が利かない。
せっかく今日は、バカナンパ男がいなくて静かだったのに、その静けさを、おばさま達にぶち壊されてしまいました。人の振り見て我が振り直せ。だから、体育館ではお友達を作りたくない、やたらめったら他人に話しかけたくないと思っています。
今朝はいい気分でしたが、体育館で気分をぶち壊されました。ふてくされながら体育館から帰ってきて、またお昼寝(夕寝)しました。今日は昨日スーパーで買った、半身の半額のうなぎを1/3切れ食べました。もちろん、国産です。久しぶりにほんの少し幸せになれました。一度はうなぎ屋さんに行ってみたいなあ〜。