構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/9/13 リンデロン2錠(1mg)継続期10日目・糖質制限75日目:「瘀血」(おけつ)タイプなのかなあ。

今日は糖質制限を初めて75日目に当たります。昨日書いたように、今朝が体重測定日のはずでした。でも忘れてしまっていました。
体育館で図った体重を信用すると、25日間で1kg減ったことになります。1日0.04kg(40g)ずつ減ったことになります。ちょっと減るのが少なすぎのような気がしますが、これが事実だから仕方ありません。
ステロイド向精神薬を飲んでいれば、体調はとてもいいです。逆に言うと、それらを飲まなければ体調はよくないのですが。。けれど、この夏はよく汗をかくようになり(太ったためかもしれないけれど)、新陳代謝が少し良くなったようです。
〜*〜
でも、体温がおかしいです。朝9時ごろが高く(この3週間の平均が36.4℃)、昼3時ごろが低く(同じく平均35.9℃)、夜9時ごろがやや高く(同じく平均36.2℃)となっています。
人間はふつう、お昼に体温が上がるはずなのですが、私はずっと、お昼が低いままです。ここに隠れ夜型がみられるとDr.はおっしゃっています。
よく汗をかくようになったのに、体温、特に日中の体温が上がっていない。今日、電車で「弱冷車」に乗って暑いと感じたのに、午後3時の体温は35.5℃。低すぎる。でも、低体温(35℃以下)の定義には当てはまりません。
〜*〜
このような症状って、東洋医学では何というんだろう。ネットでいくつかテストを試してみたところ、「瘀血」(おけつ)という判断がでてくる。
肩こり、肌がくすむ、傷跡やあざが残りやすい、生理痛が強い、経血に塊が混じるなど、症状は当たっているんだけれど、体温や汗との関係がわからない。
10月末に診察していただく、漢方の先生に聞いてみよう。いい漢方と出会えればいいなあ(医療保険内でね)。いま、漢方だけで5種類を飲んでいるけれど、それも評価してもらおう。楽しみだー。