読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/9/11 リンデロン2錠(1mg)継続期8日目・糖質制限73日目:私の半径1m以内に近寄るな。

今日も体育館(フィットネス)に出かけました。着いた時にちょうどスタジオにて「アロマストレッチ」(初心者向け)を開催しますという案内があったので、参加してみることにしました。
しかし、バカでした。「アロマ」という言葉を聞き逃していました。私はアスピリン喘息のため、「アロマ」の香りが苦手(咳が出る。ひどくなれば喘息発作につながる)なのに、自ら進んで「アロマ」のある部屋へ行ってしまいました。
ストレッチが始まり、だんだん「アロマ」の香りが漂い始めました。喉が苦しくなってきて咳がで始めました。静かな空間の中、私の咳の音が響きます。部屋を出ようと思ったのですが、そんな雰囲気ではありませんでした。できる限り咳を我慢し、何とかやり過ごしました。もう「アロマストレッチ」には行きません。
〜*〜
ジムを後にし、今度は普通のストレッチをしました。その後、バイクに乗ってまた本を読んでいました。周りを見渡すと、音楽を聞いている方の方が多いですが、案外と本を読んでいる方が多いのに気づきました。
でも、本を読んでいる皆さん、本のカバーを隠しておられます。これは電車に乗っていても言える光景ですが、日本人は他人に自分が読んでいる本を知られたくない傾向にあるように思っています。
そんな中、私は「フィンテック」(ファイナンス+テクノロジー=フィンテック)の本を表紙をそのままにして読んでいました。そして、ふと顔を上げた瞬間、私の横で、あのバカナンパ男がバイクに乗っているではないですか。私は速攻で降りました。私の半径1m以内に近づかないで。ちゃらちゃらが移るじゃない(絶対移らないと思うけれど)。
〜*〜
昨日、Goさんに、姿勢をよくするならベンチプレスがオススメとコメントを通してお聞きしました。そこで早速、スタッフの方に声をかけて「ベンチプレスがしたい。胸筋を鍛えて姿勢を良くしたいんです」といいました。
そのスタッフは研修生でした。そして私に向かって、「初心者でしょう? 無理ですからマシンを使ってください」と言いました。それでも私は体験してみたい、軸だけでいいからと伝えました。すると、20kgある軸を一緒に持ちながら、10回だけ体験させてもらい、「胸筋を鍛えたいならマシンがあるからそれを使ってください」というので、「私はマシンは使いたくない。使用方法にうるさい人がいるから」と伝えましたが、「今はそんな人はいません」と返されました。研修生のあなたに何がわかるの。
そして、またバイクを漕いでいました。すると、昨年に入会した時にオリエンテーションをしてくださったスタッフの方が私に声をかけてくださったので、上述の話をしました。そうしたところ、「ダンベルから初めて見ませんか?」とおっしゃってくださいました。
〜*〜
こちらのスタッフの方曰く、「ウチの軸は、軽いので9kgしかないんです」とのこと。そして、ダンベル1kg(最軽量)を持って腕を上下させる運動と、肩を回す運動を教えてもらいました。何とかできました。
でも2kgになると、両腕で上まで持ち上げることができません。「1kgと2kgの差って大きいでしょう」と声をかけてくださいました。「1kgで慣れてから、2kgに進めばいいですよ」とのこと。ありがとうございます、徐々に重さを上げていきます。
すると横のベンチプレスの席に、またバカナンパ男がやってきました。目上の男の人に気持ち悪い敬語を使いながら、体育館のTVで流れている(音声はなし)ゴルフの話をしていました。私はそそくさと退散。あなたの声が聞こえる範囲にはいたくないんだってば。お願いだから離れてちょうだいってば。