構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/9/6 リンデロン2錠(1mg)継続期3日目・糖質制限68日目:義次兄の「敬老会」のお祝いは誰が行くべきか。

義次兄のいるグループホームで、9/17に「敬老会」があります。以前から日程はお聞きしていて、参加する予定にしていました。せっかくだから、4兄弟揃った方が良いと思い、義三兄も誘ってみることにしました。
私がいない時に、ダンナが義三兄に連絡しました。その際、義三兄の連れ合い(同居しているが入籍していない)も一緒においでと誘ったらしいのです。
私はそれを聞いて、アホかと言いました。義次兄のグループホームは一般民家改修型でNPO法人が運営しており(つまり、社会福祉法人のように大きな土地・資産を持っていない)、リビングは一般の家庭サイズしかありません。
〜*〜
グループホームの定員は9名です。単純計算で各人1名の来席者があるとしたら、18人になります。スタッフも入れると20名以上になります。
そんなところに、義長兄、義三兄とその連れ合い、ウチの夫婦計5名も参加するなんて迷惑も甚だしいです。なぜ連れ合いさんはまた別の日に会いに行くようにしようと思わなかったのか、その件で、昨晩、ダンナとケンカしました。
そして、連れ合いさんが来るなら私が行かない(1人でも人数を減らしたい)とダンナに言い、私が行けなくなった旨のメールをグループホームの管理者の方に連絡しました。お手伝いをする予定だったのに、申し訳ございませんと伝えました。
〜*〜
ダンナはお手伝いがあるから、オレが行くのをやめるから、お前の送迎はするから自分が行ってきてくれといいます。アホか、兄弟が行かないでどうするの? 勝手に義三兄の連れ合いさんまで誘うからこんなことになるねん、と言い返しました。
結局は昨晩はほとんど口を聞かず、朝もダンナ1人で勝手に食べていました。午後に、買い物に付き合ってもらいましたが、そこでも険悪なムードが漂っていました。そんな折に義三兄からダンナにメールが入りました。17日が会社の出勤日になっているので、敬老会に行けない旨の連絡でした。
兄弟が揃わないのか。残念だな。義三兄が来ないということは、当然、連れ合いさんも来ません。結局、再度、グループホームの管理者の方に、義長兄、ダンナと私の3名参加する旨の連絡をしました。
〜*〜
ダンナも当然、グループホームの大きさを知っています。それなら、人数のキャパが分からないか?と思いました。他の家族さんに遠慮するという気持ちを持てないのだろうか。単に鈍感なんだろうか。まさか義三兄の連れ合いさんまで誘うとは思っていなかったです。
未だ、やや険悪なムードが流れています。義次兄について判断が必要なことについては、私に声かけしてもらいたいです。もっと、空気読もうよ。