構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/9/5 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期200日目まで続かず・糖質制限67日目:「再燃」と「再スタート」と「自重筋トレ」

ここ3ヶ月ほど、脚がむずむずしたり、夜にとてもだるかったり、夜中に脚の置き場がないほどだるくなったりしています。
午前中〜午後3時ぐらいまでのむずむずは、「薬剤性パーキンソン症候群」を抑える薬(アタラックス)で、午後3時以降のむずむずは「むずむず脚症候群」を抑える薬(ガバペン)を服用しています。
けれど、夜〜夜中のむずむずは、ガバペンでは治らなくなってきました。そして昨日の夜中に、肩と首に激しい痛みが走りました。どうやら、膠原病(リウマチ性多発筋痛症)が「再燃」したようです。
〜*〜
今日でリンデロン0.25錠(MAX0.75錠)の服用を続けてきて200日になるはずでした。けれどその1日前に、もっとリンデロンを増やさないと対処できなくなってしまいました。昨日は1錠服用しました。でも、1錠でも治りません。
せっかくこのまま寛解膠原病は基本的に完治にはならない)してくれればと思っていたのですが、残念です。仕方がないから、もう一度、リンデロンの適正量を見つけようと思います。今日は1.5錠、服用しました。また副作用で太りそう。。
そんなこんなで昨晩をやり過ごし、今日から市立体育館のフィットネスを「再スタート」しました。昨年(2015年)の1月〜4月まで通ったのですが、私に目をつけたおばさんがいて(この筋トレマシンは1人10回までよ!とかいろいろ言ってくる。そんな決まりはないのに。)、うっとうしくてやめました。
〜*〜
でもダイエットしないと、また転倒したり、下手したら骨折します。リンデロンを増やすことになったから余計にダイエットしないといけません。でも、またうっとうしいおばさんと一緒になるのは嫌です。
そこで、「自重筋トレ」(器具を使わない筋トレ)を、マットが敷いてあるフリースペースで始めました。まずは体幹を鍛えようと思い、本を見ながら身体を動かそうとしました。しかし、身体が思うように動いてくれません。
例えば、寝転んで膝を立て、上肢を起こそうとしても、首ばかりが動き、体幹が動きません。このままじゃ首を痛めるので、肩甲骨を上げるような感じでするといいですよとスタッフの方に教えてもらいました。それでも首に力が入るばかりで、上肢は反り返ってくれません。もう最悪です。昔(5年ほど前:慢性疲労症候群を発症する前)はもっと動いたのに。
〜*〜
こんな調子ですが、週に2〜3回、体育館に通おうと思います。ウチで1人で「自重筋トレ」するのはなかなかできない私ですので、体育館を利用します。早く痩せられますように。