読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/9/4 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期199日目・糖質制限66日目:大豆粉パンが焼けました。

大豆粉でうまくパンが焼けないかと思い、今日届いた材料で試してみました。とは言っても初心者なので、まずはミックス粉にしました。使用したのは以下のものです。
糖質制限 大豆粉食パンミックスお試しセット(大豆粉食パンミックス200gx3、ドライイースト3gx3)」
1万5千円ほどのホームベーカリーでも、画像のようにうまく膨らんでくれました。味は精製した小麦粉の食パンほど美味しくはありませんが(そのまんまですが、大豆を炒ったような味をしています)、ジャムをつけたら食べられそうです。

f:id:toyokosan:20160904150620j:plain

〜*〜
そこで早速、ジャムをAmazonで購入しました。普通のジャムは砂糖が入っているから、「H+Bライフサイエンス マービーストロベリー」その他を購入することにしました。
ご存知のように、マービーはもともと糖尿病の方向けの商品として販売されました。このストロベリージャムも、カロリーが20gあたり28kcalしかありません。
私は砂糖を取りたくないので、調理にはラカントを用いています。今日の大豆粉パンもラカントを入れました。加えて、バターの代わりにオリーブオイルにしました。
〜*〜
ミックス粉で成功したから、今度はミックス粉を使わず、大豆粉と小麦グルテンを計量して作りたいと思います。他社製の微粉砕の大豆粉を使って焼いてみます。
これで成功したら、いま関わっている食品の微粉砕をされている会社さんの大豆粉でも上手く焼けるかもしれません。
上手く焼けたら、いまは1.5kg単位で販売されている大豆の微粉砕粉をもう少し小ロットにして、販売できる方法はないかな?と考えてみたいと思います。
〜*〜
明日、ジャムが届いたら、早速ジャムをつけて食べてみよう。どんな味になるかな?