読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/8/26 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期190日目・糖質制限57日目:ケータイ電話よりうるさい”おばさん通話”。

本日、特急くろしおに乗り、出張してきました。自宅から現地まで片道3時間強、現地で2時間30分、電車待ち1時間、そして駅から自宅まで3時間弱の強行スケジュールで帰ってきました。
行きの電車は白浜(パンダのいるところ)行きだったので、旅行客が結構、乗車されていました。運悪く、私の周りは20人の女性旅行客(おばさま方)に取り囲まれてしまいました(同じ習い事のメンバー。先生も乗車されていました)。
乗車後すぐに始まったのは、お菓子交換。飴やらおかきやらの臭いで気分が悪くなりました。その後、始まったのが、部屋割りあみだくじ。「きゃー、私、**さんと一緒〜」って、あんたら修学旅行かと思うぐらいはしゃぐおばさんたち。今度は耳が痛くなりました。
〜*〜
お菓子を食べ終わったかと思うと、今度はお弁当を食べ始めました。もういろんな臭いが漂い、胸焼けがして、私はトイレに吐きにいきました。
ここまでもおしゃべりがすごかったのですが、昼ごはんを食べ終わってからはもっと酷くなりました。車内放送で”ケータイ電話での通話はご遠慮ください”とはなしているけれど、”おばさん通話”もご遠慮くださいってアナウンスしてほしいぐらいうるさかったです。
私の方が一駅前で降りるので通路を開けてほしかったのですが、私が「すみません、開けてください」というまでおばさんたちは私の動きに気がつきませんでした。誰か1人くらい、周りを見渡す人がいてもいいでしょうが。みんな同じ動きをするから、思わず引きつり笑いをしてしまいました。
〜*〜
肝心の仕事先は、あるものを製造されているのですが、設備計画をした方が退職され、監督者が長期休業中、そのため総務の方が生産指示をしているという会社さんでした。工場を拝見しましたが、1人が1工程に張り付いているので、無駄が多く感じました。
同じものを作るのに、2つの設備の性能が異なることから、このようなことが起こっていました。なぜそうなったのかは退職された方のみが知ること。理由は分かりません。
今日は時間がなかったので設備保全については聞けませんでしたが、工程の工夫について話をしてきました。このままじゃ、販路開拓したくても、できません。
〜*〜
遠方への出張は疲れます。私は電車の中で本や新聞を読むのが苦手なので(酔います)、ただただ景色を見ています。今日は海が見える場所に座れたので、ちょっと癒されました。
おばさんがもう少し静かならよかったのですが。まあ、日常生活から解放され、はしゃぎたくなる気持ちもわからないではないな。2日間、楽しんできてください。