構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/8/23 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期187日目・糖質制限54日目:日経新聞は「オトコ社会」の新聞だと思う。

だいたいはわかっていたけれど、今更ながらですが、技術士二次筆記試験の専攻別合格率を見てみようと思って、日本技術士会のWebを開きました。経営工学部門サービスマネジメント専攻受験者は全国で83人に対し、16人の合格者(合格率19.3%)でした。しかも大阪では2人しか通っていない。ほとんどが東京の受験生だ。かつこの後に口述試験がある。。(口述試験はお2人とも合格されていました)。
そりゃ私、今回のあの答案で合格しようと思ったら無謀な話だわ。ぜんぜん「技術的」な解答になっていないもん。なので、本格的に来年出直すことにしました。
さて出直すに当たって何をすれば良いか、試験までの最後の1ヶ月間をご指導くださった方とメールでお話しました。その内容は、キーワードをたくさん(受験校によっては300個と指導しておられる)見つけること、日経新聞の中の関係ある記事をピックアップしておくこと、そしてその記事について自分なりの意見をまとめること、でした。
〜*〜
私は日経新聞を購読していません。そのことで、最初にご指導いただいた方から叱咤を受けました。最後に教えてくださった方も、なぜ購読していないか問われました。
答えは簡単です、日経新聞はオトコ社会の新聞だからです、と答えました。経済には男も女もありません。そうではなく、あの新聞の作り方がオトコ社会だから苦手なのです。技術士の資格もオトコ社会ですが。とはいえ、私はフェミニストではありません。
最後に教えていただいた先生から、今週の月曜日から新しいコーナーが始まったと月曜日にメールをいただき、今朝はIoTに関する記事が掲載されているとメールをいただきました。
〜*〜
月曜日にメールをいただいた後に、技術士合格のためなら(というか本来はコンサルの幅を広げるためには、ですが)日経新聞の購読もやむをえないなと感じました。そこで宣伝で言っている”フリーダイヤル・日経よく読む(0120−21−4946)”に電話し、「月曜日と火曜日の新聞と合わせて水曜日から購読する」旨を伝えました。
読むものがまた増えてしまった。それも毎日やってくるものだ(一般紙もスポーツ新聞も購読していません)。読みたい本を読める数が減ってしまう。オートロック付きのマンションだから、ポストまで新聞を取りに行かないといけない。朝の面倒な時間が増えた。
昨年の問題3(課題解決能力を見る問題)ではITによる業務プロセスと太陽光発電バイオマス発電の比較が、今年の問題3ではIoTと水素社会がでているから、IT関係と環境関係について情報を得ておかないといけない。過去に出たものはもう出ない。来年出るならどんな設問だろうか。
〜*〜
診断士試験(旧制度)も1次は2回かかっているから(2次は1回)、技術士試験もどこかで2回かかるんだろう。日本技術士会の役員を務めておられる女性の技術士の方は、合格までに10年かかったとのこと。合格するまでやる、といいたいところだけれど、どこかで相性が悪い試験だと見限ることも必要かもしれない。
とりあえず2回目は受験しよう。診断士とお合いこだ。2回やってみてあまりにも手ごたえがなければやめよう。さて、明日から”日経よく読む”しようっと。ちなみに株も投信もしていません。^^