構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/8/5 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期169日目・糖質制限36日目:「夜は小説を読もう」

昨日に引き続き、今日も通院でした。慢性疲労症候群(筋痛性脳脊髄炎)の診察です。毎日の生活記録を見ていただいたところ、相変わらず、睡眠が流れている(夜遅く〜朝遅くに流れている)とのことでした。
私は早く眠っても、午前3時頃と午前5時頃に中途覚醒してしまいます。午前3時頃の中途覚醒を避けるために、夜、眠るのをあえて遅くしています。それでも午前5時頃には目が覚めてしまうので、うまく眠れないでいます。
これは私の睡眠の浅さだけでなく、ステロイドを飲んでいることにより目が覚めてしまうという理由もあります。でもステロイドはやめられない。夜早く寝て朝早く起きられるように、なんとかしないといけません。
〜*〜
その対策の1つとして、眠剤の1つを変えることなりました。寝つきがよくないので超短期型の眠剤を飲んでいましたが、中間型の眠剤を飲むことになりました。
そして、「夜はビジネス書を読まずに、小説を読もう。その方が眠りやすいから」とのことでした。小説が決して嫌いなわけではありません。ただ、それ以上に読んでおきたい本、それがビジネス書や学術書なので、小説は後回しにしていました。
夜の仕事を朝するようにしよう、というご提案もありました。本当はその方が集中力が上がるのですが、なんせ中途覚醒が怖いので、1回でも減らしたいという気持ちが先にありました。
〜*〜
まだ薬が届いていないので今日は効果のほどを確かめることはできないですが、明日か月曜日以降に試してみたいと思います。月曜日に小説を久しぶりに買いに行きます。どんな小説を読もうかな。
今日の待ち時間は、奇跡の40分間でした。また平均2時間の待ち時間を覚悟して行ったのですが、前回に続き、今回も待ち時間が少なくて助かりました。
でも今日は、暑さにやられました。熱中症の軽い症状がでて、自宅にたどり着いた頃には、頭がくらくらしていました。今年の夏は、暑さに負ける日が多いなあ。体力が落ちたかな。