読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

2016/8/2 リンデロンMAX0.75錠(0.375mg)継続期166日目・糖質制限33日目:2台目のプリンターを導入します。

普段使いのプリンタはMacBookであるものの、プリンタ(スキャナとコピーもOKなもの)はWindowsのPCにつないでいるので、Macで作った文書の印刷をしようと思ったら、Winを立ち上げないといけません。
今のプリンタ(Canon製)はBluetoothで接続可能と聞いて購入したのですが、Macと相性が合わないのか、「プリンタが見つかりません」とばかり表示されます。サポートに連絡しても、おかしいですねというお返事ばかりが帰ってきます。
いくら設定してもうまくいかないし、プリントやスキャンの度にWinを立ち上げるのが面倒なので、Mac用にもう1台プリンターを購入することにしました。
〜*〜
きれいなカラーのプリント(6色カートリッジ)はWinにつないであるプリンタに任せることにし、今度はCMY+Kの2つのカートリッジのものを購入しました。CMYのインクがなくなっても、Kだけで動いてくれるタイプのものです。再度、Canonにしました。EPSONヘビーユーザーの時代もありましたが、なぜか(なにせ?)壊れやすいので(過去に5台乗り換えた)、今のプリンタからCanonに切り替えました。
4800dpi×1200dpiなので少し粗いですが、Amazonで6,930円の商品だし、年賀ハガキ等ではなく(これはWinで印刷します)Kだけの文書を印刷することがほとんどなので、これで十分です。スキャンもコピーも出来ます。ただ、価格を抑えた商品ですので、USBプリンタケーブルが別売になっています。
またベッド周りに、機器が増えることになりました。置き場所を確保しないといけません。ベッドサイドテーブルの上の物を片付けないと。
〜*〜
プリンター、安くなりましたね。昔は5万、7万出して買っていたのに。プリンターメーカーが、純正インクで儲けるというビジネスモデルがますますはっきりしてきました。
インクの代替品の質も良くなってきているようですね。私はまだ代替品は使っていないのですが、そのうち検討してみようかな。
そういえば、Winにつなげている富士通ScanSnapを使う機会が減ったなあ。これもMacにつなごうか。あ、ドライバーを失くしたのを忘れていた。ダウンロードするか。