構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

とりあえず呼んできて。


 また義長兄のギャンブル癖が始まった。そして、またまた金の無心が度を増してきた。末っ子のとよダンナは知的障害のある義次兄のことを一生懸命に心配し、義長兄にまともになってくれよと訴えている。けれど、一度ついたギャンブル癖は治るわけがないと、私は思っている。

 私の介護のことと義兄のことで板ばさみになっているとよダンナは、感情論でしか義長兄と話をすることができず、疲弊しきっている。そして、自分の仕事の売上がもっと上がれば・・・と自分を責めている。私は実弟も借金癖があるので、金なぞないと言い慣れているけれど、とよダンナは義次兄のこともあってずっと割り切れないでいる。

 とりあえず、義長兄をウチに呼んできてと、とよダンナに伝えた。義長兄の生活の立て直し方策を考え、行動してもらおう。義長兄は背中を押す程度じゃ動かないということはこれまでのことから十分に分かっているから、具体的に行動せざるを得ないようにしていく予定である。


 泣いてたって悩んでたって仕方ないよ、とよダンナ。兄弟だからといって、扶養義務があるわけじゃない。義長兄に行動してもらい、その行動に基づく費用を計算してからでないと、お金の話は聞かないよ。とりあえず、動かす。だからとりあえず、義長兄を呼んできて。
 
 さて、また新たな戦いがスタートだ。立て直しに向けた行動をしてもらうのみ。それだけを目指す。ギャンブル癖につける薬はないんだから。