構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

10年前の私。


 先週、妖怪ヘルパーR子さんとご一緒に、書籍の整理をしていました。その時、10年前に私が掲載された「ケイコとマナブ」(この本って今も売っているのかなあ)の女性向き資格特集雑誌が出てきました。冗談でR子さんにお見せしたところ、事業所のみんなで回覧したいとおっしゃり、恥ずかしながら持って帰っていただきました。こういう風に、利用者の笑えるネタもとい情報を皆さんで共有される事業所さんって、いい組織だなあと思いました。

 雑誌の企画の中の1つである難関資格を取得した女性のインタビューということで、10年前、実際はその2年ほど前に取得した診断士の資格を取得した私を、当時通っていた学校(今はもうなくなったけれど)が推薦してくださいました(というより、女性で合格した人が私しかいなかったから)。診断士は難関資格というほど難しい資格じゃないんですが、弁護士や公認会計士などが掲載されていない雑誌だったから、一応難関の部類に入れてくださったのでしょう。雑誌のライターさん、うまいこと書いてくださっていますわ。私、こんなことしゃべってへんで〜ということまで、記述してくださっていました。

 当時の私の体重は52kg。その後、当時勤めていた職場(外郭団体)が、ハタラカナイ・コウキュウ鳥さんがバタバタと飛んでいたところだったので、私は仕事のし過ぎで胃潰瘍になる始末。45kgまで体重が落ちたけれど、その後リバウンド?して、フリーランスになった頃は49kgぐらいにまで戻っていました。今は変態病のお陰で、42kgぐらい(最近、測っていませんが)にまで落ちてしまいましたが。ちなみに身長は160cmです。


 今日はメニエールを伴わない嘔吐のオンパレードでした。軽い嘔吐が何度も何度もやってくる。身体もだるいし、終日ベッドにいました。モルヒネが効いている今から仕事を始めます。昨日から、鼻水&鼻づまりのため、BiPAPが使えず。今後、鼻水&鼻づまりの時はどうしたらいいんだろうか。BiPAPをつけている方が息苦しいという体験を、初めて味わいました。


 それではみなさま、今週もごゆるりと。で、入院はいつからなの^^ また返事が来ないよ〜。