構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

止まらぬ吐き気&嘔吐


 自分で書いた昨日の筋生検の話に自分が卒倒?しているのやら、メニエールの症状なのやら分かりませんが、今朝、中途覚醒した時から吐き気が止まりません。書き上げていない報告書のプレッシャーなのかも知れません。午後から作業所で出かけるつもりが、これじゃ無理だろうと思い、朝にごめんなさいメールをしておきました。

 午前中に訪看のriverさんにお越しいただき、足の爪をきれいに切っていただき、リハビリをしていただき、そしてPEGの準備をしていただきました。PEG注入の前にメニエールの薬(イソバイド)を注入していただいたのですが、その時点で吐き気が嘔吐に変わってしまいました。この水薬は不味いから吐きたくない、でも胃からあがってこようとする・・・ちょっと吐いたり、吐かないように水で押し込んだりしていました。

 すきっ腹だったので余計に吐き気や嘔吐が増すのかもと思い、小さいバナナを半分食べてみました。嘔吐は少しおさまってくれました。また、その後のPEG注入でエレンタールが胃の中に入ってきたので、イソバイドが薄まったのか、嘔吐は止まり、吐き気だけになりました。吐き気は全く止まる気配がなく、結局、ほとんど一日、ベッドですごしました。


 今もまだ、吐き気が残っています。今度は逆にめまいが増してきました。お疲れなのは、運動神経だけでなく自律神経もそうなのかもしれません。報告書作成が進んでいないだけでなく、大嫌いな入院が迫ってきていることが、自律神経の不調につながっているのでしょう。

 立っている・座っているのが辛いので、またベッドに行きます。ご迷惑をおかけしているみなさま、申し訳ございません。