構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

BiPAPで夜中のトイレが近くなる???


 BiPAPを始めてから、夜中にトイレに行きたくなることが増えました。BiPAPを一旦中止してトイレに向かうのですが、その時間帯は痛み止めのモルヒネが効いている時なので、尿閉が起こり、なかなかトイレを済ますことができません。BiPAPの加湿器の水分でトイレが近くなるのかなあ。それとも私が水を飲みすぎているのかな。確かに水分摂取は多い方だけれど、眠ってからは夜中にトイレに行きたくなることは今まであまりありませんでした(眠れない時はトイレに行くこともあるけれど)。前立腺肥大かなあ。私は男性だったのか^^

 新しく処方してもらった眠剤ベンザリン錠が、朝方から効き始めます。なので午前中から昼過ぎまでふらふらしています。今日のリハでも、ぐっすりと眠らせていただきました。でも仕事の時は困るので、服用する時間をもっと早くする方がいいかな。ベンザリン錠は入眠困難には効いてくれないので、デパスワイパックスも一緒に飲まないといけません。他にも痛み止めとしてパキシルを飲んでいます。ベンザリンは今後の経過を見て変更するかも知れませんが、他の錠剤は手放せなくなりました。

 眠剤を飲んでいても、夜中にトイレに行きたくなるので、あまり眠剤の意味がないかもしれません。なかなか6時間位ぐっすりと眠ることができません。その分、可能な時は夕方に1〜2時間、BiPAPをつけて眠っています。



 話は変わりますが、木曜日に訪看のmountさんが、私の手指の力不足によりイソバイド(メニエール用の液体薬)をシリンジで吸えないため、3日分を吸って冷蔵庫に入れておいて下さいました。早速、木曜日の夜に使用してみたところ、胃が冷たい(−−) なんだか下痢をしそうな気がして(とはいえ便秘には勝てないでしょうけれど)、冷蔵庫から出して台所にある容器を使って、シリンジの先を下に向け置いておきました。

 一晩経ってみてみたところ、シリンジによって、すっかり中が空っぽになっているものがありました。シリンジが押された訳ではありません。圧力をかけなくても、あるいはシリンジの中にわずかな隙間があるからか、きれいにイソバイドがなくなっていました。他に、3割位減っているシリンジもありました。冷蔵庫から取り出した5本の中で、今日までの3日間で2本のみがそのままの容量で残りました。

 液体を吸ったまま、シリンジを縦向きに置いておくというのは難しいのですね。やはりとよ猿特製のミックスジュースに入れるとするか。でも朝はイソバイドだけでいいので、ミックスジュースにできないしなあ。とよダンナとは朝の時間が異なるので、頼めないしなあ。毎日、どなたかまたはとよダンナに、前の日の晩に次の日の朝の分を吸ってもらって、横向きで台所に置いておこうかな。



 みなさまに服薬や料理、整理整頓の方法など、いろんな方法をご提案いただき、感謝いたしております。病気は何であれ、不自由さは変わりませんので、これからも自分のADL/QOLを高めるために、みなさまの知恵をお借りしたいと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。