構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

とよ猿特製、PEG専用ミックスジュースはいかがですか?


 昨日リハDrに処方いただいた眠剤ベンザリン錠)、全く寝付けず。心臓あるいはその付近の呼吸筋が強烈に痛くて、横になっていられません。BiPAPも途中で中止して、何度も目を覚ましては息苦しさを解消していました。アンペック座薬(モルヒネ)と同時に使ったからかな?と思って調べてみたら、緩和ケアでは同時に使われることがあることが分かったので、モルヒネの影響ではなさそうです。ただ、私自身、眠る体力がなくなってきているので、一度に眠れる時間が2〜3時間位になってきています。連続6〜8時間眠り続けるというのは、夢の夢かもしれません。

 ベンザリン錠は中途覚醒には効くようですが、調べてみると入眠困難には効かないとのこと。なので今日は、デパスと一緒に服用しました。寝る直前にアンペック座薬を挿します。このベンザリン錠、体内で28時間残っているとのこと。だから今日は夕方までずっと眠くて仕方ありませんでした。あまり長く効きすぎる眠剤も困ったものですね。

 メニエール用の液体の薬(イソバイド)をシリンジを使って自分でPEGから注入できなくなったので、今日から「とよ猿特製、PEG専用ミックスジュース」を作り始めました。エレンタール+イソバイド(朝と夜に注入だけど、朝は入れている時間がないので一日分まとめて入れました)+ラキソベロン(液体の下剤)+イージーファイバーの4種類を混ぜたミックスジュースです。味は分かりませんが、一度に注入が終わるので、この方が一人で注入するにはラクですね。これからは液体の薬があるものは極力液体に変えて行き、ミックスジュースに追加していきます。イリゲーターからあふれそうになりそうですが^^ ラキソは私の指先のピンチ力では押し出せないから、手首を使って押し出したのですが、一体何滴入ったのやら分からなくなりました。


 薬を全て止めたらどうなるのだろうと、最近思うようになりました。でも喘息の薬は欠かせません。メニエールの薬もないと困ります。安定剤がないと暴れまくります?! モルヒネがないと痛みで倒れてしまいます。やっぱり全てをなくすことは無理かな。

 昨晩、寝付けなかったのは、昨夜夜中にゲッケーさんが始まったからかもしれません。今月は来なさそーな気配だったのに、やってきてくれました。それも腹痛が強い。。眠剤の効用継続とゲッケーさんの両方で、今日は相当ダウンしていました。

 U子さん、会計のことちゃんとまとめて連絡しますね。もうしばらくお待ちください。今日は頭が回っていませんでした。部門の変更をするとしたら、みんなで一から入力するのもありだと思います。とりあえず現段階で、ベストとは行かなくても、指導課の監査に耐えられるような、かつ税務署の調査にも耐えられるような会計の仕組みを、いろんな方に相談して考えていきます。いろいろ混乱させてごめんなさい。今までいろんな方(かつ支援法をご存じない方)がアドバイスに入っていたから、余計に混乱しちゃいましたね。。。


 明日は赤鬼訪看riverさんのマッサージを受け、親方ALS病院の耳鼻科に出かけてきます。イソバイド余っているから処方箋だけもらって薬はもらわないでおこうかな。でもそうすると、途中で足りなくなるかも知れないですね。今日から意地でも?一回でまとめてでも、一日分の服用量を注入することにします。ぼちぼち薬の服用量を正常化していきます。訪看のmountさんの、突然の「監査」を受けても大丈夫なように^^ 恐ろし、恐ろし。