構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

1週間位の入院になりそうです。


 今日はリハと同時に診察の予定でした。でもリハDrが忙しく、お昼に診察していただくのが不可能になったので、夜診で出直してきました。お忙しくてお疲れなのか、今日はいつもよりイライラモードのリハDrでした。いったい何の病気なのかねえ、次回の入院次第では特定疾患をALSでは出せないかもしれないねえと、いままでは特定疾患を書くよとおっしゃってきてくださっていたリハDrも、初診病院のDrと同じように、だんだんダメダメモードに変わりつつあります。何だか数少ない(唯一かもしれない)私の味方となってくださるDrが減ってきてしまった気分です(−−)

 入院する病院(リハ病院の本院)の神経内科Drが出張されるため、入院は5月末くらいになりそうです。1週間ほどの入院になるとのこと。筋生検だけなら1泊2日の入院で済み、抜糸はリハ病院でできます。でも他に、いろいろ検査を行うとのことです。1週間かあ。iPad購入して入院中に遊びたいなあ。

 中途覚醒が頻繁になってきたことを伝えると、BiPAPを始めたので、眠剤をもう少し強いものにしても良いだろうとおっしゃっていただき、ベンザリン錠(5mg×2錠)を処方していただきました。さて眠れるかな? 逆に朝ちゃんと起きれるかな? 明日は朝から仕事だから、寝坊しないようにしないと。


 訪看のmountさん、今日はイソバイドの残り30ccを注入しました^^ 最近、薬やエレンタールを指示通りに服用するのに疲れてきています。リハDrは、私は決して心因性の病気ではないとおっしゃってくださっています。でも最近、自分自身で心因性なのかもと思うことが出てきました。そんなことはないとも思っているのだけれど、あまりにもはっきりしたエビデンスが見られないし、いろんな症状も本当は私が潜在的に演技しているのかなあなんて考えたりします。受診や検査が続いているので、ちょっと疲れてきているのかも知れません。

 ALSでなかった場合のことを考えないとね。福祉用具のレンタルもなくなるし、ヘルパーさんも来ていただけなくなる。特定疾患じゃなかったら、訪看さんにも来ていただけなくなる。病名が付けば、障害の制度をできる限り使う予定だけど、病名が付かなかったらそれもできないしね。

 今日はちょっと落ち込みモードです。来るはずのゲッケーさんが、身体はだるいのに、今回もやってこないからかもしれません。こんな日は早く寝ることにしよう。眠剤、効いてくれるかな?!


(追伸)kohakuどの、結果はいかがでしたか? またよければメールくださいませ。