構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

拘縮増殖中。


 高速増殖炉のニュースに連れられ、「拘縮増殖中」というタイトルにしてみました。何のカンケーもないけれど^^

 今日は10日間放置プレー後の、久しぶりの青鬼セラピストさんのリハを受けてきました。朝からリハDrの電話で起こされ、急遽、診察にやってきたkohakuどのが途中からリハ室に乱入参上され、3人でウダウダ話ためになる話をしてきました。


 かなり以前から両足首が痛くて仕方ありません。なので歩く時は、ハイカットシューズやブーツなど、足首を支えてくれる靴を良く履いています。加えて、ここ1〜2ヶ月くらい、膝の関節(の両側)が痛くなり始め、更に歩くのに苦労するようになりました。今日、青鬼セラピストさんに見ていただいたところ、拘縮が進んできているとのことでした。

 手指は以前から両親指の関節が拘縮しているのに加え、両人差し指と両薬指、加えて両小指の関節も拘縮し始めてきました。キーボードを使うことで必死でリハビリしているのですが、以前より入力に苦労するようになってきました。手指の腱も伸びなくなってきています。

 筋力低下のスピードより、拘縮のスピードの方が速まってきたようです。いつまで自分の脚で歩けるのやら?! 歩かなくなると、太るのが早いですね〜。PEG注入だとどうしても食べた気がせず(脳がそう思ってくれない)、食べられるものを何度も食べてしまいます。お腹周りにお肉が全部付くから、股関節や膝、足首に余計に負担をかけてしまうんだろうね。私は筋力低下の割には筋萎縮が進んでいないこともあり(なのでALS以外の神経疾患かもと言われています)、体重増加が身体の負担・疲労に直結してしまいます。


 腕は右肩が攣る前などに、不随意運動を起こすようになりました。不随意運動は、ALSでは普通は出ない症状ですよね。やはり変態病かあ。kohakuどの、一緒に変態病の道を歩もうか。どうやら私たちは、リハ病院の本院で、リハ病院から送還されてきた訳わからん2名のブラック患者扱いになりそうだねえ。そうなったら、kohakuどのは大ジョッキにビールで、私は紙コップにカフェラテで乾杯でもしましょうか?!

 筋生検で、お腹の肉を採ってくれないかな。それなら痛くてもガマンするけどなあ。これじゃあ、脂肪生検だね。採取した脂肪は、ラードにできるかな?! こんなアホなこと考えているから、大事な仕事のファイル、昨日の夜中に間違って消去してしまうんだろうなあ。せっかくやり終えたと思った2つの仕事、仕切り直しです(−−) バカ猿です。はぁ。

 今日は、というか最近、嘔吐を良くするようになりました。さっきも、夜に食べたものを吐いてしまいました。太りたくないから摂食障害に陥っている、という訳じゃないですよん。そこまで深刻に考えていません。ただ、吐き気や嘔吐の回数が増えてきたのには困っています。吐き気や嘔吐止めの薬を飲むのも、また薬の量が増えるだけだしなあ。メニエールの薬で代用するか。できるんかいな。そういうわけで、明日、消してしまった資料作りをします。申し訳ございません。