構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

多目的室、ハズレ(4/23追記)。


 訪看のmountさんとヘルパーのTkaさんのケアを受けた後、うとうとしながら準備をし、とよダンナと共に、先ほど無事に「めんたいこ県」に着きました。明日の朝に「がばい県」に入ります。

 雨がひどかったので、ウチから車で新大阪まで行きました。大阪市営の駐車場(指定管理はTimes:パーク24株式会社)は、身障手帳があれば駐車料金が半額になるとのこと。ラッキーです。

 新幹線のレールスターの多目的室が空いていたので、使用させてもらいました。でもソファーがベッドになるタイプの多目的室ではなく、2つ並んだ椅子と補助椅子があるだけの部屋でした(4/23追記:ベッドに変わりました。でも車椅子はギリギリでした)。車椅子を折りたたんで部屋に入れると、殆どスペースがありません。残念。それでも「ももたろう駅」を過ぎたころからは、2つ並んだ椅子に身体を屈めながら、爆睡していました。



 ヘルパーさんの医療行為について、今日のリハで青鬼セラピストさんとお話ししました。医療職であるリハのセラピストさんでも行えない医療行為がいっぱいあるのに、ヘルパーさんに医療行為の責任を負わせるのはダメですよね。と思いつつ、身体が弱ってくると、ついついそばにいて下さる方に頼りたくなってしまいます。。

 でも、ちゃんと医療行為かどうかの棲み分けをして、ウチに来ていただくのは気が重いなんてことにならないようにしたいと思います。それぞれのヘルパーさんおよびヘルパー事業所さん自身、それぞれのお考えがおありですから、今後、ご意見をお聞きしていきます。


 訪看のmountさんご出身の「ちゃんぽん県」にも寄りたいなあ。今回は無理ですが、いつかはお出かけしたいです。それではお休みなさい。