構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

リハで大泣き。体重計で大ショック。


 今日はリハでした。昨晩から左胸の辺りを中心に痛みがあったので、ひょっとして出血のないゲッケーさんのため身体が浮腫んでいるのかなと思い、今朝になってラシックスを服用しました。水分が出たにも関わらず、相変わらず痛みは取れません。けれどまだ昨夜の夜中に挿したアンペック座薬の効力が残っていたから、我慢できる範疇でした。

 でも、今日のリハは大混雑。私は9時に到着したものの、12時30分ころまでリハを受けることはできませんでした。しかも私の隣のベッド(引っ付いている)の方が器械を使われたりひたすらしゃべられたりするので、絶えられずに電動車椅子に避難しておりました。その後、昨夜のアンペック座薬の効果が切れてしまい、痛みは激しいものに変わってきました。ホットパックもお断りしたくらい、姿勢も仰向けになれないくらい、ひどい痛みでした。車椅子で前かがみになって座っているのがやっとです。

 ようやく青鬼セラピストさんが来てくださった時、あまりの痛みと、ようやくそれが解消される時が来たという気持ちで一杯になり、大泣きしてしまいました。とりあえず20分ほどリハを受けました。他の患者さんを先に終わらせてしまうわと青鬼さまが私から離れられた後、私は痛みに耐え切れず、リハDrの診察を受けに行きました。アンペック座薬は1日1回分のみ処方されていますが、頓服として追加で出してもらえるようお願いし、処方してもらって帰りました。その後はまた青鬼セラピストさんのリハを受け、胸の痛みはようやく治まりました。今日の痛みは、体力をかなり消耗するほど痛かったです。


 おまけに今朝、久しぶりに体重計に乗ったら、えらい太っているじゃないの。これまた大ショックでした。エレンタールの注入量を半分にしたのに・・・。でもこれも、呼吸機能が落ちたことがもたらす行為のようで、青鬼セラピストさん曰く、要は代謝機能が落ちてしまっているということのようです。更なる食事制限が必要なのかな。。



 今日のリハDrの診察を受けた時に、5月の連休明けにリハ病院本院に短期入院し、筋生検および他の検査もしようということになりました。本院の神経内科の女性Drが、こちらで病名が分からなければ、ネットワークである他の先生方にも意見を仰いで下さるようです。何かあると思う、と女性Drもおっしゃってくださっているそうです。痛みさえ何とかしてくだされば、後は何でもやりますので・・・と私は答えてきました。

 最近、普通の方々同様、モルヒネを入れると眠くなるようになりました(今までは逆に目が冴えてしまっていたのですが)。訪看さん、ヘルパーさんお帰りの後から今まで、何度か睡眠を繰り返しています。胸の痛みが治まってくれているので、今はとてもラクです。

 さて、今日もBiPAPに慣れる練習をしましょう。少し設定を変えていただいたので、そちらにも慣れないといけません。直ぐに慣れちゃったJOJOさんがうらやましいなあ〜。