構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

遮音箱、作り直しかよ〜。


 今日、レスピロさんがウチにお越しくださいました。BiPAPがヒューヒュー鳴るので、マリオさんのブログに書き込んだ私からのコメントのお返事のように(マリオさんありがとうございました)、BiPAPの構造上、呼気時は内部騒音を発するため、呼吸器の向きや耳の角度によってその聞こえ方が違うからですか?とレスピロさんにお聞きしてみました。そのお返事は、新しい機械を持ってきますのでというものでした。

 どうやら現在使わせていただいているBiPAPのシンクロニーは、デモ機のようです。今度は新しいのを持ってきますとのことでした。今、お借りしているものは、恐らく納品時からあまり調子が良くないということが分かっておられたんですね。今度はシンクロニー2をご持参くださる、本当は最初からシンクロニー2を持って来たかったんですけどねえ・・・、ということでした。

 え゛、それってまた新たに遮音箱を作らないといけなくなるということじゃないんですか?、そうですねえ・・・、こんなやりとり、したくなかったよ〜。いたこさんや福祉用具レンタル業者さんにいろいろ教えていただきながら、せっかく作ったのになあ。不細工だけど、箱をつないで長さを少し長くするか。でも、同じ大きさの箱を探さないといけないから面倒だなあ。


 BiPAPに記録されているデータを抽出し、PCで見せていただいたところ、3年間の記録(いろんな患者さんでしょうね)のが残っていました。データ抽出の結果はDrから聞いてくださいとのことでした。でも少しだけ、データの見方を教えていただき、私の場合、自発呼吸が減っているとのことでした。そのためBiPAPが圧をかけてくれているけれど、それでも自発呼吸が上がってこない時があるようです。まだ夜中に口呼吸をしているのか、本当に自発呼吸が減ってしまったのかは不明です。


 明日は初診病院の診察です。気が重いなあ。呼吸まで重く感じてきたわ^^