構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

BiPAP装着したまま睡眠、2時間達成。


 今日はケアの日でした。訪看のmountさんに入浴介助などをお願いし、ヘルパーのTchiさんにヨーグルトのゼリーとリンゴ&ニンジンのゼリー(ちゃんと固まってくれていましたよ>Tchiさん)をお願いしました。ゼリーだけで手がかかるのでとよ猿のエサ(サツマイモ)をお願いしなかったのですが、大学芋ないしはとよ猿版スイートポテトが目の前にないと、何だか寂しく感じました^^

 その後、お二人でご用意&セットしてくださったエレンタール(+イージーファイバー)を注入しながら、BiPAPも同時に始めました。実際にみなさんがいらっしゃる場でBiPAPを装着したのは初めてなので、不思議だったかもしれませんね^^ 最初はとても違和感がありましたが、今は徐々に着けることには慣れてきました。鼻腔マスクなのでマスクが少しずれると空気が漏れてしまうのですが。。

 お二人が帰られた後、エレンタール&BiPAPの状態で2時間ほど眠ることができました。リハ疲れ&入浴疲れもあり、装着していることを気にする間もなく眠ってしまいました。ぐっすり眠れましたよ。エレンタールがお腹からこぼれていることにも気がつかず・・・。起きたら服が冷たかったです。寝ている間に動いてしまって、カテーテルがずれちゃったのでしょうね。


 今(AM2;00頃)もまた、BiPAPを始めました。最初の頃はBiPAPをした方が身体が断然ラクになってきていたのですが、今はちょっと圧(IPAP、EPAP)が低く感じるようになってきました。もう少し肺の奥の方から、ゆっくりと呼吸ができたらいいのになと思っています。でもつけないよりは呼吸はラクです。

 リハに出かける度に、胸郭の歪みがひどくなってきていることを実感します。おまけに右と左で歪み方が異なるので、青鬼セラピストさんは大変です。残念ながら、リハがまた1週間の放置プレーとなってしまうので、来週にはどうなっているやら分かりません。その前に、土曜日に小悪魔セラピストさんに歪みをみていただこうっと。

 BiPAPを装着して眠れることが普通になってくれば、レスピロさんにお願いして、一度データを取りに来ていただき、解析していただこうと考えています。これ以上、強い圧を経験したことがないので、今のままが良いのかもう少し上げた方が良いのか、お尋ねすることにします。最近、体力がガクッと落ちてしまったので、呼吸補助により体力が少しでも戻ってくれることを願っています。