構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

ほぼ起座呼吸しながらBiPAPを使用しています。


 BiPAPをしている時(していない時も)、ベッドの頭の高さを30度〜45度くらいまで上げないと、息が苦しくなってきます。真っすぐ、あるいはわずかな角度をつけて試してみたのですが、鎖骨の下あたりに空気がたまりこんでしまい、うまく吐き出せないし、鎖骨の痛みは強くなるしで、やはり起座呼吸に近い形でないとうまく使えません。こんなの、私だけかなあ。またレスピロさんに聞いてみようっと。

 夜間睡眠時の呼吸補助のはずが、すっかり夜間覚醒時の呼吸補助になりつつあります。夜間だけでなく、仕事の終わりや、夕食後にどっと出てくる疲れでウトウトしてしまう時にも、BiPAPを使った方が良いのかも。BiPAPの存在を気にせずに、使えるかもしれません。



 話は変わって、某府ちぢ様が新党を立ち上げ、参議院選挙に候補者を送り込むというウワサを聞きました。はぁ?の極みです。大阪の某政令指定都市の選挙に自らが親しい某府職員を送り込んだのはまだいいと思ったけれど、(本来は)行政のガバナンスの役割であるはずの(役割を担うはずの)議員を、自治体が送り込むなんて、これって一種の談合のように感じるんだけど。。府議選じゃないから自治体のガバナンスの役割をする訳ではないかもしれないけれど、やっぱり疑問があるなあ。

 大阪人は公務員バッシングが大好きなので、某府ちぢ様の行政(バッシング)手腕を評価して高い支持率を保持しています。でも、任期満了のころ、あるいは(選挙に通ったとして)次の任期も、この高い支持率が維持されるのだろうか。スクラップ&ビルドの、スクラップだけが得意な方だもんなあ。私は大阪人を辞めたい気持ちでいっぱいです。この際、宇宙人になろうかなあ。あ、それもいやだな。鳩ぴーと同じにされるのは嫌だもんね。



(おまけ1)今日、ようやく髪を切りましたよー。訪看さんやとよダンナにお願いしている入浴介助、少しはラクになってもらえるかな?

(おまけ2)今日の記事を書き終わってから、吐き気がやってきて、嘔吐を繰り返してしまいました。まだアンペック坐薬を挿入する前です。みぞおちが痛い。疲れてるのかなあと思い仕事を諦め(逃げ?)、ベッドでBiPAPを始めたけれど、BiPAPがみぞおち痛を更に強くしてくれます。結局、今日は1.5hでBiPAPを諦めました。みぞおち、痛いよー。