構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

豆乳とヨーグルトのゼリーを作っていただきました。


 昨日のBiPAPの成績は、1h+2.5hでした。「+」はトイレで目覚めました。2.5hの間に一瞬だけ眠ったような気がするけれど、結局、早朝に起きだしてきました。やっぱりまだ慣れないなあ。普段から不眠なのに、BiPAPを使用し始めてから更に不眠が続いています。今日は不眠の疲れが爆発したのか、訪看のmountさんとヘルパーのTchiさんがお帰りになってから、この時間までうつらうつら眠っておりました。私のベッドサイドテーブルには、眠剤や安定剤がいろいろ転がっています。

 BiPAPチャレンジを、4月以降にすればよかったかな。この忙しい時にBiPAPに気を使い、かえって身体を疲れさせてたら意味ないもんね。。でもBiPAPを1時間でもした後は、頭が軽い。頭痛は気づいていたけれど、普段から頭が重かったというのには気がつかなかったなあ。慣れって恐いですね。

 今日はTchiさんに、豆乳とヨーグルトのゼリーを作っていただきました。砂糖類はすべて抜いているので、そのまま食べると豆乳で少しマイルドになったプレーンヨーグルトのような感じかな。メープルをかけて食べてみましたが、やっぱりいつも使っているサワーチェリーのジャム(アガベシロップを使ったジャムです)をかけるのが一番おいしかったです。今度は濃縮リンゴシロップ(糖類添加ゼロ。リンゴを濃縮してできた甘みと酸味のあるシロップです)をかけてみます。ヨーグルトをそのまま食べるより、ゼリーにしていただいた方が喉に通りやすいです。


 うとうとしながら耳に聞こえてきたのが「TVタックル」でした。子ども手当の議論をしておられました。私自身、子ども手当には大反対です。私には子供がいないからという理由ではありません。社会全体で子どもを育てるために国がお金をばらまく・・・何だかヘンな論理じゃないですか? 結局、この国に育ててもらう訳になるんでしょ? 私が子どもなら、この国に育ててもらいたくないなあ。

 「TVタックル」を聞きながら、そんな寝言を言い続けていたとよ猿でした。とよダンナは、私が起きてるんか?寝言か?どちらか区別がつかず、顔を覗き込んでくれていました。最近の私の寝言、長いし、誰かと話している寝言が多いし、話題もヘンな話が多いし・・・。壊れかけてきたな、そろそろ^^ 少し前までは、寝言を言うなんてことはなかったのにね。レペタン坐薬を始めたころからかな?寝言を言いだしたのは。オピオイドの副作用かもしれませんね。

 どこの国か忘れてしまったけれど、行政がない国があり、すべてのことは住民が話し合って決めている国があります。アメリカも州によってはそういうところがありますが、アメリカのように連邦制(=結局、大統領の方針に左右される)ではなく、独立した国で行政がない国があるのです。一度、そこへ行ってみたい。あ〜どこの国だったか、思い出せない。民主党(あるいは某ちぢ様)の言う地域主権は地域分権の間違いだと思うんだけれどなあ。本当に地域主権を目指すなら、行政の役割は要らないか、もっと小さくていいと思います。どこの国か忘れたけれど、100%住民自治の場面を見たいなあ。



(おまけ)ただ今AM7:00です。BiPAPは連続4h使うことができました。でも使用している間、私は全く眠れず、今日も睡眠不足です(−−)