構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

「ゲロッパ・とよガエル」にBiPAPを乗っ取られました。


 昨日切り崩す予定だった「年度末山脈」の中の報告書4通を、切り崩せないまま夜中2時を迎えてしまいました。もう限界と思いベッドに入ったものの、また眠れない。仕方なく夜中4時頃に起きだしてきて、またPCスイッチオン。でもやっぱり報告書を切り崩す元気はなく、朝方6時頃まで起座呼吸した後、1時間ほどうとうとして、午前中の仕事に出かけました。

 午後からは桃の産地へ研修前の視察兼打ち合わせへお出かけ。大阪にも桃の産地があるのですよ(おいしい桃です)。早生品種は今が摘果シーズンで、早ければお彼岸明けにも早生の出荷が始まります。早生品種以外は、桃の花が咲いているもの、まだまだ咲かないものなどいろいろありました。


 さて、BiPAPの遮音対策を考えている時に、福祉用具の業者さんから東急ハンズに売っている吸音マット(遮音マット)をご紹介いただきました。それが今日、ハンズから届き、試しに以下のように遮音対策をしてみました。とよダンナに段ボールをくり抜いてもらったのですが、あまりきれいに切れていないのはご愛敬ということにしておきましょう。

  

 購入したマットとその(今回の)使用用途は以下の通りです(試しに3種類を1点ずつ購入しました)。「プロファイル」→「ゼトロ吸音」→「オトナシート」の順に、薄くなります。


東急ハンズ「オトナシート」 http://www.hands-net.jp/goods/11411
 段ボール箱の内側と外側に貼りつけているシートです。ゴムの臭いがするので、どこからか回ってきた、90歳のおばあさんがお作りになった毛糸の敷物を段ボール箱の上に敷いて、臭いを感じないようにしています。1枚シートが余ったので、ネブライザーの遮音対策に使います。


東急ハンズ「ゼトロ吸音シート」 http://www.hands-net.jp/goods/12708-007009001
 見えにくいですが、段ボール箱およびその中に入っているBiPAPの下(ワゴンの上面)に敷いているシートです(写真は同じシートを2枚貼り付けて敷いています)。ワゴンからの音の跳ね返りを防ぐ役割を担ってもらっています。


東急ハンズ「プロファイルウレタンスポンジ」 http://www.hands-net.jp/goods/6557
 BiPAPの後ろ(後ろ側は段ボールをくりぬいて空気の出入りを防がないようにしています)の壁に、立てかけているシートです。壁からの音の跳ね返りと、隣の家への騒音防止のため設置しました。


 あとはとよダンナに、BiPAP側に足を向けて寝てもらうことにしました。さて、音に耐えてくれるかな? その前に、私がBiPAPを使えるようになるのかな?? レスピロさんより、今回を機会に、鼻呼吸を練習してみて下さいとアドバイスをいただきました。ぼちぼちチャレンジしてみます。



(おまけ)ただ今AM4:00過ぎです。BiPAPの音は、やかましいクーラーくらいになりました。とよダンナが眠ってから1時間ほど使ってみましたが、とよダンナが音で起きることはありませんでした。ただ、私の不眠が更に増してしまいます。頭と顔にモノがついていることが気になって、余計に眠れません。でもBiPAPをしている時の方が、頭痛などは治まってくれていました。また明日、練習します。