構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

今日もラリっております。


 臭い。耐えられん。今日は昨日までに増して、キョーレツなシンナーの臭いでした。ちょうど私がリハから帰った時間にベランダの塗装が始まり、訪看のriverさんとヘルパーのTkaさんがお越しの時間帯に、臭いが絶好調となりました。お二人とも辛かったでしょうね。申し訳ございません。

 riverさんが空気清浄機をターボにして下さいました。そのお陰でかなり臭いが治まってきました。ただ、清浄された冷たい空気がたくさん出てくるので、今度は冷房が入っている部屋のようになってしまいました。。ちょっと寒かったけれど、ちょうどリハ疲れが出てきたので、PEG注入をしながらベッドで眠ってしまいました。

 月曜日にTchiさんが、今日はTkaさんに使っていただいたサツマイモは安納芋でした。季節外商品・規格外商品でしょうね、格安になっていました。月曜日のものは30cmぐらいの大きさ、今日のは15cmぐらいの大きさでした。どちらも味がしっかりしていておいしかったです。今日、作っていただいた大学芋は、玄米水飴の甘さとサツマイモの甘さが対等に勝負?していました。


 話は変わって、義長兄、義次兄、とよダンナのレントゲン検査の結果がでました。誰も異常なしでした。良かったです。ただ、保健所で行われた結核患者の審議会で、義母のヘルプをお願いしていた方々にもレントゲン検査を受けていただくこととなってしまいました。ケアマネさんと私は検査の必要なしとなりました。ヘルパーのみなさま、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 義母は38℃台の発熱が続いています。今度はノロウイルスに感染している疑いが出てきました。見舞いに行っても、何か言いたそうに義兄弟の顔を見つめるけれど、しんどそうな顔をして何も話をできない様子です。元気な人でも38℃台の発熱はしんどいのに、義母にとっては更にしんどいことでしょう。できるだけ薬を飲んでくれるように促しながら、様子を見ていくしかありません。

 こんな時に、生活保護ケースワーカーさんから、ここしばらく義長兄の収入が安定しているので、保護費を下げるという連絡が入ったようです。義母のオムツ代など、月末には買えなくなってしまうような状態なのですが・・・。ケースワーカーさんとの話し合いに、私も同席することを考えています。


 明日は退院後、始めての初診病院での診察です。非常にユーウツです。筋電図と筋生検の話をしてきます。ただ、筋生検は実施するとしても、4月以降にしていただくかもしれません。年度末地獄を越せなくなったら困りますから。

 その前に、福祉用具の業者さんが、お知り合いの水道工事屋さんと一緒にウチにお越しくださいます。台所の洗い場と洗面台の水道のコック(上下で操作するもの)が使いにくく、かつ台所の方はコックまで手が届きにくくなってきており、水道のON/OFFボタンを手前につけていただくことが可能かどうか見ていただきます。

 またまたその前に、ウチの玄関のドアの塗装が入ります。明日は朝から、福祉用具業者さんと水道工事屋さんを巻き添えにしながら、ラリラリ〜状態になりますです。早く塗装工事を終えて下さ〜い。