構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

二次ニューロン障害<一次ニューロン障害???。


 先週の金曜日、仕事へ出かけるために電車を利用しました。最近の私は、筋力低下よりも振戦の方が強くなってきており、脚、腕(特に手)、顔がプルプル震えています。

 帰りに大阪駅から電車に乗ろうと思って階段を利用しました。その時に脚の震えが強くなり、階段の真ん中ぐらいからズルズルと下に滑ってしまいました。コケるというよりスベるという方がぴったりなように、まるでESに寝転んで乗っているように落ちて行きました。数にしたら15段くらいかな。ラッシュの時間だったからもちろん人は大勢いらっしゃいます。幸いみなさん、うまく避けて下さいましたが(というか、誰も止めてくれなかった−−)。

 ロングスカートにブーツという格好でしたが、滑って行くうちにスカートが捲り上がっていきます。あ〜パンツが見える〜(いやその前にももひきのようなタイツが丸見えだけど)と思いつつ、自然の流れに逆らえないまま?滑って行きました。


 ひじょーに格好悪かったです。でもスベってコケるより、スベり続ける方が怪我が少ないかもということが分かりました(?) あるいは、かばんが下敷きになっていたから、身体へのダメージが少なかったのかもしれません。痛いというか怖いという記憶の方が強く残っています。

 それ以来、入浴時も脚を動かすのが怖くなってきています。マンションの大規模改修のため、廊下に張られたビニールが怖く感じます。雨の後のマンホールがまた恐ろしい・・・。

 筋萎縮など二次ニューロンの症状は以前よりマシになってきているけれど(たぶん栄養失調だったのでPEGを始めて普通の筋力になった?!)、一次ニューロンの症状が進んできている感じだねえ、とリハの青鬼セラピストさんがおっしゃっておられました。そうかもしれないなあ。でも、ほとんど終日震えているというのも辛いなあ。