構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

赤鬼さんと青鬼さん。


 今日はお出かけ仕事がありました。その前に、朝一番に訪看のriverさんがお越しくださり、テキパキと口腔ケアと身体のマッサージをしてくださいました。riverさんのマッサージ、毎回お上手になっていかれるし、毎回「鬼」になっていかれます。ということで?、赤鬼訪看riverさんのマッサージと、青鬼セラピストさんのリハと呼ぶことにしました(なんのこっちゃ)。赤鬼訪看riverさんのマッサージの後に外出したので、今日は脚の疲れ方がいつもと全然違います。毎朝、マッサージをしていただきたいくらいです。訪看事務所の中に私がへばりつくか、私の事務所を無理やり訪看事務所の中に作るか・・・何を考えていることやら^^

 明日は青鬼さんのリハを受けてきます。その後、リハDrによる恐怖のPEG交換です。痛いので、キシロカインを使っていただくことにしました。でも私はアルコール喘息を持っているため、少量だけの使用をお願いしたので、やっぱり痛いかも知れません。バンパー(頑丈な傘みたいなもの)を器具で畳むといっても、こんな小さなろう孔(胃に空けた穴)から出すことができるのかなあとちょっと心配。早くバルーン(水を入れた風船みたいなもの)に変わって欲しいです。

 かずさんもまびさんも肉芽が薬で治ってくれるのに、私は治ってもまた直ぐにできてしまいます。胃酸が逆流しているから、肉芽ができやすい環境になるようです。薬ではなかなか治癒が追いつきません(--) バルーンタイプになると胃酸の逆流が減ると思われるので、肉芽も少しはマシになるかな?と期待しています。


 明日は痛くて仕事にならないかもしれません。大きな企画書がまだ真っ白のままなので、今からぼちぼち手をつけます。ではでは。