構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

音声入力ソフトの導入を検討中です。


 ここのところ進行が早くなってきたのか、急に体力がなくなってきました。四肢はガクガクブルブルしながらも何とか動くのですが、直ぐに疲れてしまい、動かせなくなってきます。キーボードを打っていても、指と腕がすぐに音を上げます。オマケに以前も書きましたが、右手と左手の入力スピードの差が更に開いてきたので、思わぬ誤字脱字が増えて困っています。加えて、椅子に座り続けるのがとっても辛いです。頭だけで仕事が進んでいくのが、ほんと悔しいです。気力が通じない相手(病気)だし。

 そこで、音声入力ソフトの導入を検討しています。といっても、そんなすらすらと体系的にしゃべれる訳じゃないので、結局、手作業が必要になります。手入力している時も、とりあえず思いついたことを打ってから、後で編集しているからねえ。購入するとしたら、よく使われてる「ドラゴンスピーチ」がいいのかな。加えて、友人のこばりんオススメの、skypeにも早く手をつけたいなあ。ごめんね、こばりん。
 
 http://www.dragonspeech.jp/ (株式会社アセンディア/ドラゴンスピーチのHPより)


 あ、しまった。休学中の大学院の学生証を更新しておけばよかった。そうしたらアカデミック版で買えるのに。休学中の学費がかからない大学院なので(来年度は分からないけれど)、学費は払わず、学生の特権だけ利用しようとする罰当たりものです。でも、学生証の更新の手間暇を考えると(何度か学校に足を運ばないといけないし、電動車椅子で行けない場所に大学院があるし)、普通版で買う方が結局は安くつくかな。


 音声入力ソフトの使い心地ってどんなのだろう。ご存知の方、いらっしゃるかなあ。とはいえ、音声入力ソフトを購入しても、しゃべれるうちだけしか使えないから、いつまで使い続けられるのか分からないけれど。。しゃべりと手だけは残してくれ〜と、何度もALSの神様にお願いしているのになあ。願いはなかなか叶いません(--)

 寒さのためか今日は身体が殆ど動かず、仕事は頭だけ。早く形にしたいです。だんだん地獄が見えてきました・・・。