構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

落ち着ける場所がなくなってしまった。


 早朝から全身が震えています。寒さで震えているのではなく、ピクツキが顔から足まで、全身に起こっている感じです。1週間に1度位、起こるようになりました。震え出すとなかなか止まらない。そして動けない。結局、夕方まで寝ているか、座りこんでいるかしかできませんでした。立って歩くと脚の震えと脱力でこけそうになるから、歩くのを最小限にしないといけません。全身の震えが起こる度に、筋力が奪われていく感じです。

 加えて、頭で考えたことの出力が追いつかないから、思考が他のところへ飛んで行ってしまいます。先ほどまで、オーサワジャパンさんの商品(砂糖を使っていない食品を取り扱っておられます)やミトクさんの商品(米水飴、玄米水飴)などをネットで見ていました。食べ物探しが楽しみからストレスに変わりつつあり、食べること自体、楽しくなくなってきています。PEG注入だけで生きていけばいいんだけれどね。あと、サツマイモがあれば生きていけるわ、きっと。

 そしてリハが、楽しみ半分、苦痛半分になりつつあります。私の病気の進行のためでもあるけれど、私がリハに通いだしてから1年以上経ち、その間に病院の体制や患者数、患者の状態などが変化していっており、リハのセラピストさんたちがリハを施していくことから、患者をこなしていくという体制にならざるを得ないのが辛いです。患者1人当たりのリハをスピードアップ(ないしは単位数減少)せざるを得ない現状に、私の身体と心は悲鳴を上げています。自宅=仕事場 兼 生活の場の私にとって、リハが唯一、それらから縛られることのない、落ち着ける空間だったのにね。


 落ち着ける場所がなくなってしまった。今、このことが一番辛く、悲しいです。涙線がゆるんじゃった。