構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

まだ、来ないざんす。


 相変わらず来ないゲッケーさん。HPを見ていたら、低用量ピル(OC=Oral Contraceptives)の場合、ホルモン量が少ないので、7日間のプラセボ期にゲッケーが来ないことがあるそう。その場合、引き続き次のピルを飲んでもOKとのことです。でもこのPMSの状態やゲッケー痛のような痛みは、次のピルを飲みだしても続くのかなあ。それは辛すぎるなあ。頭だけじゃなく、運動神経だけでなく、ホルモンバランスまで狂い始めたか・・・。


 今日はPEG交換の予定でした。ベッドに寝て、いざ交換。まずはバンパーを抜くために、専用の道具でリハDrがバンパーを閉じて抜こうとしてくださいました。でも私が強烈に痛がってしまいました。

 そこで、リハDrによる見解「私のお腹の筋肉がかなり減ったため、今のPEGを支えることができていない(ということはこの体重アップはやっぱり贅肉なわけね)。つまり今のPEGのFr(フレ=太さ)はろう孔に対して細過ぎ、かつサイズ(=長さ)も長くなっている。だからたくさんの肉芽ができ、ろう孔周りを埋めてしまい、胃液もたくさん出てきてしまっているね。今回、少し太いFrのPEGを用意したけれど、(これらの理由から)この太さだと私がPEG交換に耐えられる状態にないかもしれない。そこで念のため、前と同じFrで、サイズが3cmのものを用意しておくので、現状のものともう少し太いもののどちらがいいか判断しながら交換することにした方がいいと思う。だから来週、もう一度チャレンジしましょう」により、今日のPEG交換は中止となりました。

 そんなわけで、今日ちょっぴり味わった、今後地獄になりそうな痛みを伴ったPEG交換は来週になります。麻酔しても麻酔の痛みで苦しむのと、一瞬のPEG抜きで苦しむのと、あまり変わらないよとのことです。麻酔もキシロカイン(アルコール入り)をお使いということですので、アルコール喘息の私には殆ど使えません。こうなりゃ、え〜ん、痛いよ〜、と泣くしかないな^^ バンパーからバルーンへの交換はしんどいですねえ。


 また今日は、訪看のriverさんとヘルパーのTkaさんにおいでくださいました。Tkaさん、(今日残った)焼く前の大根もち、しばらく置いといて出てきた水分を吸い取って焼いたら、小判型ぐらいに固まって焼くことができました。今日もたくさんのとよ猿のエサづくり(一部、とよダンナのエサにもなっているけれど)をありがとうございました。そろそろベッドを入れないといけないようだし、部屋の行動領域(導線)を替えないといけないので、今後、またお掃除やモノの移動のお願いが増えるかと思います。TkaさんもTchiさんも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 riverさん、私で分かる情報でしたら、またおっしゃってくださいませ。今日も口腔リハと入浴介助をありがとうございました。その後、仕事の電話を終わらせ、夕方6時30分頃から爆睡タイムに入ってしまいました。気持ちよかったです。


 今日はしんどくて、先ほどまで再度、眠っていました。今から明日の初診病院の診察に持参する資料を作ります。「オピオイド、プリーズ」の決戦は金曜日〜♪