構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

便座昇降機とグランダペティーが届きました。


 今日はリハ&リハDrの診察でした。リハのセラピストさんに右足首を見ていただきました。やはり挫いているようです。しばらく様子見です。また、PEGの肉芽と滲出液がひどくなる一方なので、リハDrに見ていただきました。PEGボタンとバンパーまでの間が長すぎて隙間ができており、膿んでいるというより、胃酸が出てきていると思われるとのことです。だからPEGボタン周りの皮膚も荒れてしまっていたのでしょうね。そこで、12月に予定していたPEG交換を来週にしていただけるようお願いしました。初PEG交換です。今度はバルーン&ボタンタイプで、3.5cmから3cmタイプのものに変更します。


 リハ終了後、訪看のmountさんにお越しいただきました。月経が近いので全身が脱力状態になってきています。口腔リハをしていただいた時も、いつもより頬の筋肉が脱力しているように感じました。同時に福祉用具の業者さんがお越しになり、電動便座昇降機を取り付けていただきました。上下の昇降にするとクローヌス(膝の震え)が強くでるため、斜めの昇降で立ち上がりできるようにしていただきました。ちなみにリハDrにお聞きしたところ、筋弛緩剤を飲めばクローヌスが少し治まるそうです。でも私は、筋弛緩剤で呼吸障害(アスピリン喘息のような状態)が出るので、飲むことができません。
 本日、取り付けていただいた電動便座昇降機は、アロン化成さんの以下の商品です。電動便座昇降機をつけたウチのトイレの写真は、諸般の都合により、掲載しないでおこう(^^)
 
 http://www3.aronkasei.co.jp/anjyu/products/products.php?id=89 (アロン化成さんのHPより)


 電動便座昇降機を取り付けていただいている間、mountさんに玄米水飴を使った大学芋を作っていただきました。mountさん、まるで3分クッキングのお姉さんのように、手際よく作ってくださいます。今日は通販で注文した「米水飴」と「玄米水飴」が届いたので、両方を使って作っていただきました。
   
 左が「米水飴」、右が「玄米水飴」で作った大学芋です。「玄米水飴」の方が色が濃いですが、味は「米水飴」よりもあっさりしています。「玄米水飴」をそのまま舐めると、カラメルソースのような味がします。どちらもとてもおいしい大学芋なので、すぐになくなってしまいます(--)


 もう1つ、楽しみにしていたグランダペティーが冷凍便で届きました。注文したのはサツマイモ、ジャガイモ、カボチャです。でも残念なことに、いずれの商品も砂糖入りでした。HPに原材料が示されていなかったため事前に確認できなかったし、まさか素材のピューレに砂糖が入っているとは思ってもみませんでした。保存料として砂糖をお使いなのでしょうかねえ。

 明日、ヘルパーさんに、このグランダペティーのサツマイモを使って、スイートポテト(とよ猿版)を作っていただき、砂糖で胃が痛くならないかどうか、砂糖の量を確かめてみます。原材料名に表示しているということは、ほんのちょっとだけというわけじゃないかもしれませんが・・・。詳しくはまた明日、レポートします。


 同級生のmiyukiちゃんが、新型インフルエンザに罹ってしまったとのこと。miyukiちゃん、大丈夫ですか? お互い、喘息持ちだから、どうぞ安静にしていてくださいね。たけさんが出張先でもらってきた巨大里芋、私も食べてみたいです。ほんと私達って、去年から今年にかけて何だかバタバタだね。そのうち、またきっといいことがあるさ、と思ってぼちぼち行きましょう〜。