構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

食べ物探しの旅疲れ。


 今日のお昼、とよダンナが冷凍ピザを食べていました。私はピザが食べられません。好きなのですが、チーズがダメになり、イーストがダメになり、砂糖がダメになり、トマトがダメになったので、今は食べられません。でもしばらく我慢してたし、ほんの少し、一口ぐらいなら大丈夫かな、ある程度の許容範囲のある食べ物もあるし・・・と思い立ったのが最後。食べてみてしばらくしてから胃痙攣発生。その後しばらくしてから、下痢の応酬。やっぱりダメって言うことね。

 苦手だから食べないもの(例:お漬物など)ならいいのだけど、好きなのに食べられないものが目の前にやってくると辛いです。ずっと「おあずけ」されてるみたいです。。アスピリン喘息で食べられなくなったものも、代謝の変化(かアレルギー)のために食べられなくなったものは、身体に悪影響を与えないようにするにはそれらを避けるしか方法がないから、大きな声で「いっただっきま〜す」なんて言って食べることができないのよね。今日みたいに、卑しい気持ちでちょっとだけなら・・・と思いつき、そしてエライめに遭うの繰り返しなんだろうな、これからも。

 もう食べるもの探しも疲れてきたから、PEGから注入する栄養剤中心で生活しようか。口腔摂取も疲れてしまうし。でも口腔摂取しないと唾液が出ないから、口腔内の細菌が増えるしなあ。口腔ケアを毎日がんばれば、唾液が出るようになるかな。近頃ますます食べること・食べ物のことを考えるのがストレスになりつつあります。あ〜しんど。



(おまけ)Saeko先生、資料をありがとうございました。nagomiさん、木曜日の夜の講習会でお会いする時に資料を持って帰ります。帰りはとよダンナに迎えに来てもらう予定ですので。いろいろとありがとうございます。また整理して、ご連絡いたします。