構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

たのんますわ、ほんま。


 昨日の仕事の時、足が浮腫まないように弾性ソックスを履いていきました。今日はその反動か、足の浮腫みがすごいです。とよダンナに触ってもらっても、はち切れそうやなあと申しております。ふくらはぎから足首までどんどん痛くなるので、仕方なくラシックスを飲みました。あと少ししたら、トイレ通いが続くでしょう(9/28AM5:30追記 カマグも一緒に飲んでいたので、水分が排尿されずに腸から外出していきました。カマグとラシックスのペアの方が、下剤より効くかもしれません?!)。

 たけさん、素揚げって今の私にとっては食べやすくて栄養価も高いのかもね。よくよく考えれば、私が自分が食べられるものとして買っているお惣菜が1つあるんだけれど、それってナスビの揚げ浸しだったわ(^^) 今日もそれを食べながら、確かたけさんと料理教室に行ってた頃に、これを作ったような気がするなあって思い出していました。料理教室へ行っていた成果は、私の場合、見事に現れてきておりませんが(--)



 さて、タイトルの「たのんますわ」(=頼みますの大阪弁)の主意ですが、いろんな方から新興宗教や民間代替療法を勧められることが多くなってきて困っている、ということです。良かれと思って勧めてくださっている方には申し訳ないのですが、私は根拠のないものには手を出したくないのです。

 心を落ち着かせてねと新興宗教の雑誌を郵送くださる方、**が効くよと何度も教えてくださる方・・・。そして今日は同じマンションの方が、「私、おせっかいだから〜。でもね〜これって効くのよ〜。**先生(近くの耳鼻科)の奥様がガンだったけれど、これで寿命が2年も延びたのよ〜。私もリウマチの値が下がったし〜。」といいつつ私に話しかけてきてくださり、あとでマンションのドアノブに民間代替療法に関する1冊の本を置いて帰ってくださいました。『**の葉が免疫に良い!』というようなものです。

 いや〜あの〜、私、新興宗教にも民間代替療法にも興味がないし、私自身は意味もないと思っているのですが(信じておられる方は、それでよいと思っています)。**の葉で寿命が2年延びたという根拠はどこにあるのやら。ましてやALSは免疫系の病気じゃなくて、神経系の病気ですから。ガンのようにいらないものが増えていく病気じゃなくて、ALSは必要なものがなくなっていく病気ですから。。


 おせっかいしてくださるのなら、マンションにスロープつけてくださいな。私にとって、それが最高のおせっかいですわ(^^) たのんますわ、ほんま。