構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

カトー大王の手術が無事に終わりますように。


 まびさんのブログにも書いてくださっているように、カトー大王が本日ようやく入院できたとのこと。ペロさんからご連絡をいただきました。個室は満室、加えて男性用の相部屋がなかなか空かなかった(女性用は空いている)とのこと。入院までずいぶん待たされましたね。お疲れさまでした。

 今日、入院先の病院で耳鼻咽喉科Drの診察を受けられ、普通の気管切開ではなく、喉頭気管分離術による気管切開を勧められたとのこと。喉頭気管分離術のメリットは食道と気管を完全に分けてしまうので、誤嚥性肺炎の可能性がなくなり、吸引回数も減ること、また、水分を少しなら口から摂取できる可能性もあること、などが挙げられます。デメリットは手術時間が長くなるのでそれだけリスクが大きくなること、気管と食道を分離するので声は出せなくなることといったお話を、ペロさんがDrからお聞きになったお話を元に、私とも電話でお話をしました。大王が仰向きの姿勢を30分間耐えられることが分かったので、おそらく喉頭気管分離術で手術をされることになりそうです。

 手術は早ければ明日、遅ければ連休明けとのこと。大王が気管切開および人工呼吸器をつけるという決心をされるまでは、ペロさんを始め、ご家族で壮絶なバトルがあったとのこと。そりゃそうでしょうね。。。大王にとってもご家族にとっても一大決心なのですから、大きなストレスが身体にかかっておられたことでしょう。でも決心されてからは、体調も落ち着いてこられたとのこと(とはいえ、入院待機期間が長かったので途中でまた体調を崩されていたご様子)。カトー大王の手術が無事に終わることを願っています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 今日の私は、芽が出てきていた口内炎5つが膨らみ始め、口の中がとても痛いです。でも訪看のmountさんに口腔リハをしていただき、舌が動かしやすくなりました。mountさんにようやくモッフルでおもてなしができて良かったです。mountさんのモッフルに、横入りして申し訳ございませんでした。ヘルパーのTkaさん、モッフルの作り方も一度で覚えてくださり、作っていただくタイミングもとても良くてうれしかったです。そうそう、mountさんに教えていただいたように、PEG注入時にティッシュをボタンに巻いて固定すると、漏れが少なくなりました。


 また今日は、リハDrの診察を受けてきました。筋弛緩剤のリオレサール(ギャバロン)が私には合わなかったので、「芍薬甘草湯」という、平滑筋および骨格筋の痙攣性の痛みを止める効能のある漢方を試してみることになりました。漢方は1つしか飲んではダメ(NaやKが減少し、動けなくなる可能性がある)とのことで、芍薬甘草湯を飲んでいる間は、他の漢方(私の場合、当帰芍薬散とセンナ錠)はストップになります。ベンピと浮腫み(水分保留)を取ってくれる漢方は、芍薬甘草湯が身体に合わなかった場合にチャレンジすることになりました。

 医療保険外かつレペタン以外のオピオイドについても、再度、お話しました。まずは大手病院で使ってもらってから、クリニックで引き継ぐという形でないと使いにくいとのこと。なので、次回の初診病院受診時に、もう一度、オピオイドを使わせてほしいと頼んでみることになりました。当面はレペタンを使います。腹筋の痛みにしか効かないのですが(--)

 他に、SAS(夜間無呼吸検査)の結果、夜のSpO2が95%を切っていなかったので、BiPAPはまだ先でも大丈夫の様子。なので初診病院でのBiPAP入院も、来年以降に先延ばしできるかもしれません。血液検査も、内臓に関する数値には異常がありませんでした。ちょっと貧血気味だそうですが、大丈夫のようです。


 先日、リハDrが往診に行かれる車に同乗して、リハ帰りの私の送迎をしていただきました。その際、リハDrと看護師さんが、ウチのマンションのエントランス階段の段差を見てくださいました。スロープのデモがうまくいかなかったら、「くさび」を作ることを考えようということになりました。いろいろとご配慮いただき、感謝いたしております。

 ベッドについては、ケアマネさんにお聞きしたところ、幅83cmのものが私には良いとのことです。速攻のご回答でした^^。ベッドだけは他のデモより先に導入することをお勧めいたただきました。連休後に業者さんと検討してみます。

 あと、ハトのような白い便が出るのは、下痢をした時に消化液が一緒に流れ出て、白っぽくなることがあるとのことです。ここ数日、ハトヤマという言葉を聞きすぎていて、私の腸は自分をハトだと勘違いしたのでしょう?! 訪看のmountさん曰く、それなら次はカメやね、とのこと。カメのフンはどんなのか知らないなあ(^^) 関係ないですが、カメさんが郵政以外に金融大臣になったのは、カメさんの失言防止のためなのかな???


 自分のことをダラダラ書いてしまいました。大王の無事を願いつつ、一眠りしてようやくお風呂に入れそうな体力が戻ってきたので、シャワーを浴びてきます。