構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

靴底の違いは大きいなあ。


 今日はお出かけ講習会でした。6回連続講座の3回目、今日から私ともう1人の方とで講師を務めたこともあり、会場の雰囲気がなごみはじめ、受講生の方々の緊張も取れてきました。そういう私の緊張が一番取れていたりして。なんせ小心者ですから???

 この講座へ出かけるのに、先週は底の薄い夏ブーツを履いていきました。今日はハイカットシューズ(スニーカーで講師をするというラフな私です)で出かけました。たまたま今日は雨だったからハイカットシューズを履いていったのですが、足の疲れ方が全然違います。先週は帰宅する前から足指の攣りが止まらなくなっていたのに、今日はまだ攣っていません。脚全体が疲れてはいるけれど、先週よりはマシです。

 靴底が違うと脚(足)の疲れ方が違うのかなあ〜と思っています。ハイカットシューズは靴そのものは少し重いですが、安定感があるし、地面から受ける衝撃を吸収してくれるのでラクですね。ハイカットだから足首も支えてくれるので、歩きやすいです。それでもやっぱり、心の中で「もう歩けん、車椅子持って来て〜」と思っていたけれど。。


 とはいえ、指の疲れはどうしようもありませんね。ハイカット手袋とか作ろうかな?! ダンベルと間違えられそうかな(^^)



(おまけ)ただいま朝の6時30分です。本日も2時間で中途覚醒。昨日は帰宅後にあまりの疲れに2時間ほど眠っていますが、それでも夜はまた眠れます(たまに眠れないこともあるけれど)。けれど中途覚醒してしまう・・・辛いねえ。中途覚醒が、クセになりつつあります。これからは私の睡眠のことを、「パッチワーク睡眠」と呼ぶことにしようっと。連続睡眠、せめて4〜5時間は欲しいなあ。