構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

カトー大王、応援しています。


 我ら関西チームの大王、カトーさんが人工呼吸器(TPPV)を着けられる決断をされました。ご本人のブログに書かれているように、カトーさんとペロさんの愛情が、カトーさんを動かしたんだなあと思いました。もちろん、4人の優しいお子様達やご家族、従業員の方々、ケアに携わっておられる方々等の応援も、カトーさんの背中を懸命に押しておられたと思います。カトー大王の勇気ある決断に、敬意を表したいです。


 私の義母の介護に関わる実の家族の行動も、少しずつですが、ある意味、勇気ある決断をしようとしつつあります。義母の気持ちと残された体力と身体機能、実の兄弟の考えや知的障害を持つ兄弟のケア、行政の制度上のことなど、いろいろありすぎて問題の糸がこんがらがってしまっています。けれど、この数ヶ月かけて、その糸を1本ずつ解いていき、毛玉が少しだけ小さくなったように思います。その分、私の問題の毛玉は大きくなり、疲れきって仕事に手を着けられずですが(--)

 義母の最期をどのように迎えるか、その前に果たしていつが最期になるのか分かりません。私より長生きされるかも知れません。現在の義母の住まいは立地からみて家賃が高いところです。というよりも、住み始めた当時は周りに何もなかったものが、大きな商業施設の近隣立地になってしまい、家賃が上がってしまいました。でもここで過ごしたいという義母の気持ちを何とかかなえることができるように、頭をひねろうと思います。間違って頚椎をひねってしまいそうですが・・・。


 カトーさんの決断も、義母の想いも、何かしらの共通点があると思います。それを私は応援していきたいです。お互い、これからいろいろな苦しみもあるだろうけれど、それ以上に楽しみをもたらしてくれることを信じています。カトー大王、応援しています。また追っかけしに行きますね。大王、ファイト!