構造化コーディネート研究所(cc−labo)

代表である豊田美智子の個人的なブログです。事業所のURLはhttp://cc-labo.jp/です。

(私見)半透明のコミュニケーションボードの方が使いやすいです(8/11追記)。


 今日は訪看のmountさん、ヘルパーのTchiさんが、雨の中、お越しくださいました。今日はリハが早く終わり、自宅に帰るのが早かったので、Tchiさんがお越しになる前にPEGを済ませておきました。でもTchiさん、PEGを始めとして、いろいろと勉強したいというお気持ちを持ってくださっています。もう一人のヘルパーさんであるTkaさんも同じです。うれしく思いました。逆のお気持ちかなあと思っていたからです。今度から、私が先に一人でPEGを終わらせずにお待ちしていますね。

 訪看のmountさんとは、カマグ(マグミット)で眠くなる、それもちょっと眠い程度じゃなく、眠り込んでしまう(傾眠してしまう)ほど眠くなるなんて聞いたことないわ〜とお話していました。リハのセラピストさんも同じでした。カマグの効果は少しずつ現れてきたものの、眠気さと、水分が膀胱からの排尿ではなく大腸から排便(排尿)されてしまうことなどが気になっていたので、リハが終わってからリハDrの診察を受けてきました(レペタンの副作用で膀胱に尿が溜まりにくく、かつ腹筋に力がないので排尿がしにくくなります+カマグは大腸に水分を集める効能があります=そのため水分が大腸から排便ないしは排尿されてしまっていました)。

 結論としては、カマグとはお別れすることになりました。おそらく、座薬のリペタン自身でも眠くなるなど自律神経に影響を与えている上に、カマグが自律神経をコントロールしようとして眠さが増していると思われる、とのことでした。なので今日から、また下剤生活に戻ります(--) 短い間でしたが、カマグさんお世話になりました。



 その後、以前注文しておいて一昨日届いた「コミュニケーションボード」を、訪看さんと一緒に開けてみました。私のブログの以前の記事で、50音順が多いなあ、カテゴリーがあったらなあ、という話を書きました。それに加えて、なぜ無色の透明アクリル板が多いんだろうという疑問が私にはありました。

 届いた「コミュニケーションボード」は、茶色の透明アクリルボードでできています。相手の顔や周りを気にせず、背景に文字等が邪魔をされないので、とても見やすいです。ご興味のおありの方は、以下のHPをどうぞです(8/11追記:見本はグレーに白文字で表されています)。

    

    • 例)メイン Main:ボードを切り替える 基本セット,応用セットのどのボードを使いたいかをこれで選択出来ます。 http://www.kokoro-rb.jp/3_15.html(視線コミュニケーションボード 応用セットより)

    


 私自身が文字盤を必要となった時は、これを元にアレンジしていきたいなと思います。



 では今から、明日の準備をします。カマグを使わなくても、やっぱり夕食後は、眠くてだるくて疲れて動けませんでした・・・。